風になって うたになって (冬水社・いち好きコミックス)

  • 23人登録
  • 3.90評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 葉芝真己
  • 冬水社 (2001年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887414464

風になって うたになって (冬水社・いち好きコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 再読。
    「風になって うたになって」
    「Someday Sometime」

  • 「自殺をすると天国にはいけないんだよ」

     何年も前に聞いた言葉が、音になって、声になって届いたその時にようやく、彼は言葉のひびきを知る。その過程が丁寧に描かれた作品です。

     舞台はアメリカ合衆国。大きくなったら自殺しようと思っている8歳のクライドが「天使」を自称するジェフと出会うところから、この作品は描かれている。
     過不足なく丁寧に描き込まれた背景や自転車、大胆に省略された枠線、そしてコマ送りで演出された表情や仕草が、目の前で起きている現実のような存在感を作品に与えている。映画でも小説でもなく、漫画という媒体だからこそ描くことの出来た深さは、単なる少年の成長物語に留まらない。特に、pp.90-95が好きなのだが、中でもp.93の右下は読み返すたびに息を呑む。

  • クライドは大きくなったら自殺することを夢見る8歳の男の子。そんな彼の前に天使が舞い降りる。子供の目線で描かれているが、最後の天使のうちあけ話が感動。かなり好きな一作です。

全3件中 1 - 3件を表示

葉芝真己の作品一覧

葉芝真己の作品ランキング・新刊情報

風になって うたになって (冬水社・いち好きコミックス)はこんな本です

ツイートする