氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)

  • 96人登録
  • 3.76評価
    • (15)
    • (9)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 杉浦志保
  • 冬水社 (2005年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784887416826

氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 魔物と人間の話。友であることすら周りは許さないけど、それでも大切な人は大切で…。それを貫き通せるセルギは素敵な人だと思う。常識や枠でしか相手を捉らえられない人々の中で、本質を見てしっかり相手を理解することができる人がどれだけ尊いかわかる。※BLですがお話重視で読めます。

  • イシュカを狙う魔物カウゼル。
    彼はブラッドに『返り血』の名を呼び与えた魔物だった...。
    ヴィルトにかけられた封印を解き、新たな旅に出るブラッド&イシュカ。
    自らの腕を使い魔とするカウゼルの魔手はどこに潜む----!?

全2件中 1 - 2件を表示

杉浦志保の作品一覧

杉浦志保の作品ランキング・新刊情報

氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

氷の魔物の物語(8) (冬水社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする