G・DEFEND(30) (冬水社・ラキッシュコミックス)

  • 107人登録
  • 3.83評価
    • (19)
    • (3)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 森本秀
  • 冬水社 (2006年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887417373

G・DEFEND(30) (冬水社・ラキッシュコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。
    岩瀬がCOOLに変身!?の「迷路」、
    石川の名を汚す偽隊長が現れる「やっぱり最強」、
    アレク&マーティ編の3話を収録。
    描下しは豪華オムニバス『LOVER'S KISS』


    (感想)

    たまには良いかも、たまにはねvv

    岩瀬、超クールになる?!
    篠井さんに言われた一言で石川は…
    「岩瀬が思ってる以上に自分のことを見てる?」
    そんな事もあり、「もう少しクールならいいのに…」のつぶやき発言。

    それからの岩瀬、変わる、変わる、超クール!!
    (それがまたカッコイイんだけどねvv)
    おかげで石川とのスキンシップが一切なし。
    不安になって…はい、ネガティブモード突入です(笑)
    お互いが意地の張り合いで、空気も↓↓↓。
    結局は3日も持たずに終了なんですがね(^^;)
    岩瀬がクールになった原因は石川の台詞だけではなく
    噂話で「甘えすぎは、鬱陶しい」とか
    西脇のチョッとした発言で岩瀬の方が過剰反応!!

    やっぱり岩瀬は今のままのワンコが良いよねvv

    2話目はありそうでなかった、偽DG
    石川たちの役職を騙ってイメージダウンを狙う者が!!
    それに黙っていないのが本木たち熱いキャラ。
    犯人探しに力注いでます。
    結局黒幕は、石川達に嫉妬してた?!
    今までモテまくりの人生だったのが、この職場について
    人気を石川達に取られたという、しょうも無い理由。
    そして裏を返せば石川を意識してた結果なようで…
    おいおいやっぱり石川フェロモンのせいか(笑)

    3話目は大好きなカップリングのアレク×マーティvv
    ハッキリとしないアレクに対してよっぽど痺れをきらしたのか、
    今回のマーティー積極的!?
    だけどやっぱりアレクなわけで…
    それを見かねた(いや、面白がって)クロさんが動いてくれます。
    そしてアレクの口からやっと甘い言葉が(//∇//)
    といってもキス止まりなんでしょうが
    (そのキスシーンさえ絵として無いし、妄想するのみ)
    早く体も結ばれろよ~っ!!

    そしてオマケ?なキスシーンがいっぱいのショートストーリーvv
    メインカップル達のそれぞれのキス良いですね~。

  • ライトなBL好きな私は毎回楽しみにしている岩瀬の犬っぷり!しかしクールな岩瀬もいいもんだ。相変わらず隊長人気がすごくて幸せな気分になれる男前が盛りだくさんの一冊。完結して欲しくないシリーズの一つ。

  • たくさんのカップルのお話が楽しめます。

  • 色々なカップリングをお楽しみクダサイw西脇さん好きーーーvv

  • あー、やっぱり好きだー。
    なんでだろう。雰囲気か?
    好きだ。

  • ちょうど500件目。やっぱり冬水社入力できるようになってる・・・。ちゃんと画像まであるじゃん・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

森本秀の作品一覧

森本秀の作品ランキング・新刊情報

G・DEFEND(30) (冬水社・ラキッシュコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

G・DEFEND(30) (冬水社・ラキッシュコミックス)はこんな本です

ツイートする