G・DEFEND(31) (冬水社・ラキッシュコミックス)

  • 97人登録
  • 3.90評価
    • (16)
    • (5)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 森本秀
  • 冬水社 (2007年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887417571

G・DEFEND(31) (冬水社・ラキッシュコミックス)の感想・レビュー・書評

  • (あらすじ)
    国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。
    大寒波到来! DG流、寒くて甘い夜の過ごし方は!?
    他、ロイド兄弟来日編、隊長+お酒=大騒動編、
    同期達の配属秘話編を収録。
    描下しは「番犬と戦闘犬」


    (感想)

    国会警備隊、今回は朝からトラブル続きで嫌な予感…
    これはあの宮沢が訪れる前ぶれなのかと…
    (宮沢訪れる時、必ず何らかのトラブルが?!宮沢別名「破壊王」)

    新品の靴紐が切れるから始まって、
    外灯のガラスが割れる
    食堂のオーブン壊れる
    防犯カメラのモニター壊れる
    建物の空調機器停止
    その他もろもろ

    が、最後の最後になんと宮沢入院?!
    胃に穴あいたってーっ?!
    宮沢スキじゃない私にとってハハハハな感じ?

    でもトラブルのおかげでアレクとマーティが
    同じ毛布に包まってるところとか見れたし満足満足vv


    2話目は副隊長・篠井さんと双子の俳優(幼なじみ)のお話
    この双子ちゃん×篠井(?)もなんだかいい感じなんだよね~vv
    双子ちゃんたちが篠井さん大好き大好きで、クールな篠井さんとの雰囲気が良いvv
    篠井さんの方はまだ恋愛感情になってない(?)感じなんだけど
    双子ちゃんもろとも目が離せません!!


    3話目は石川隊長酔うと凄いんです?!
    石川隊長まさかのキス魔!!
    酔うと、誰これかまわずチューしたくなる
    そしてそれを覚えていない(^^;)
    とにかく酔うと可愛いんですよvv
    岩瀬が心配するのもわかります、うんうん。


    そして最後は訓練生訪問。
    過去の石川達が見れて、それぞれの部署になるきっかけとか
    いろいろと楽しめます。

  • だいっっっっっすきな作品ですv

  • 国会警備隊隊長・石川とSP岩瀬のカップルを中心に繰り広げられる近未来アクションコミックです。
    国会を狙うテロや事件に対応する隊員たちの姿がカッコよく、動きのある絵に心惹かれます。他隊員の恋愛事情も楽しい。
    登場人物が多く美形揃いで甲乙つけがたいなか、一番のお気に入りは西脇さんvv最近では副隊長の篠井さんが好き。

  • やはりこの作品が大好きだ〜〜

  • 西暦2023年、新設された国会警備隊が舞台の漫画。「隊内規定:隊員間での恋愛を禁止」でも、ほぼ男の園…ネズミ講並みに登場人物が増えて、今ではかなりの大所帯!アクションもすごいよ!

全5件中 1 - 5件を表示

森本秀の作品一覧

森本秀の作品ランキング・新刊情報

G・DEFEND(31) (冬水社・ラキッシュコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

G・DEFEND(31) (冬水社・ラキッシュコミックス)はこんなマンガです

ツイートする