G・DEFEND(1) (冬水社文庫)

  • 51人登録
  • 3.73評価
    • (6)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 森本秀
  • 冬水社 (2007年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784887417816

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

G・DEFEND(1) (冬水社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 年下A級SP岩瀬と最強カリスマ指導者石川。
    岩瀬が石川に一目惚れした出逢い編が、大好き。岩瀬がいい男すぎる。絵がどんどん上手くなっていく。スーツ姿がすごく萌えるので、いつか普通のBL(エロあり)でリーマンもの描いてほしい。腰回りに色気を感じる。

  • 近未来アクション。40巻も続いてるシリーズ。カッコ可愛い国会警備隊の隊長とたくましくヘタレなSPのカプ(SP×隊長)を筆頭に、隊内に様々なカプがいるのでどこかでお気に入りを見つけられるはず。群像劇がお好きな方にもオススメ。

    編集メモ)いちラキ版と文庫版を併記

  • 文庫版とコミック版で大人買いしました。
    最初は絵が古いけど、話が面白いので全然大丈夫!
    一番好きなカップリングは岸谷×池上です♪

  • 絵柄はすごい昔の少女マンガちっくですが、お話は近未来だったり中々凝った設定で面白かったです。テロ組織と闘うこの警備隊の面々や、肝心の岩瀬さん×石川さんの仲がこれからどう発展していくのか楽しみ。石川さんの後ろ向き思考何気にツボです(笑)

  • 世界観や設定がしっかりしていて読みやすい。1993年から連載しているみたいで、絵とかちょっと古いと思うし、物語も今時じゃないかもしれないけど、二人の心の描写が丁寧なので、好きな人は好きだと思う。コミックス版の方は31巻まで続いているので、今後がすごく期待できると思う。

  • テロ国会警備隊の美人教官・石川と、彼を愛するSP・岩瀬のお話。

    1993年から連載がはじまり、まだ連載中。
    巻数が多すぎて買うか迷ってたけど、文庫版が出たので買うことにしました。

全6件中 1 - 6件を表示

G・DEFEND(1) (冬水社文庫)に関連する談話室の質問

森本秀の作品一覧

森本秀の作品ランキング・新刊情報

G・DEFEND(1) (冬水社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

G・DEFEND(1) (冬水社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする