G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)

  • 101人登録
  • 4.28評価
    • (21)
    • (4)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 森本秀
  • 冬水社 (2009年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887419087

G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。
    ファン必見の裏エピソード24本を集めた『コボレバナシ』に加え、
    石川が岩瀬にお願い!?の『HAPPY CIRCLE』等
    番外編2編と超豪華・隊員78人カット紹介を収録!!


    (感想)

    今回は今まであったストーリーのコボレ話でいっぱいです。
    そうかこんな裏話があったのかと、今までの巻を読み返したくなります。

    外警班長だった岸谷が怪我をして料理人になるのとか
    西脇がタバコをやめた、その瞬間とか
    岩瀬達の結婚式の企みとか
    おおっ、宮沢の入院話まで?!
    なにやら宮沢にとって、相手となるキャラが??
    宮沢受けだなこの雰囲気だと(フフフ)
    チョッと今までの宮沢のイメージがどうなるのか凄く気になるんですけどっ!!

    とりあえずメインキャラそれぞれの意外な面が見れて楽しめましたvv

  • 友人に借りて読了。

  • もう10年くらいやってんだろうなぁ・・・と思ったら、15年ほどやっていた超大作。現在もまだまだ続刊中☆
    近未来国会警備隊モノ。初期のモノは絵柄も古いし、時代によってテクノロジーのアレコレ変わるのでアレですが、最初から読まないとこの萌えはわからない!
    戦って守って守られて、このアクションや燃えをこの規模で見られるBLは極稀だと思います。
    読み応えのある熱くしかもラヴいBLをお求めの方は是非どうぞ。

  • 文庫版は12巻まで購入済み。

    文庫版6巻を除いて売却予定。

  • 現在35巻まで発売されていることからもその人気が分かりますね。

    ジャンルとしては、近未来アクションものでしょうか?

    BL作品でありながら、アクションものとしてもとても楽しめると思います。
    登場人物が多く、最初はキャラを覚えるのが大変かもしれませんが、何度も読み返したくなる作品なので自然と頭に入ってきます。

    主役カプだけでなく、彼らの周りにも多くのカップルがいるのですが、それぞれの短編やなりそめなんかもしっかりと描かれているので楽しめると思います。

    現在本誌での連載はありませんが、定期的にコミックスの発売があるようなのでファンの方は心待ちにしていると思いますv(もちろん私も)

  • 時間軸がバラバラで頭が混乱したw

全6件中 1 - 6件を表示

森本秀の作品一覧

森本秀の作品ランキング・新刊情報

G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

G・DEFEND(35) (冬水社・ラキッシュ・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする