放送室〈その2〉

  • 69人登録
  • 3.18評価
    • (4)
    • (4)
    • (26)
    • (5)
    • (0)
  • 6レビュー
  • TOKYO FM出版 (2005年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887451193

放送室〈その2〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラジオでも時々聴いていたが、深夜に松本・高須のダラダラトークを聴くのが妙に心地よかった。放送の中の一部を書籍化したものだが、やっぱりラジオで聴く方がいい。本にまでする必要は無いと思うが。
    オッサン2人がダラダラ語って、クスクス笑ってるような本。こっちもダラダラクスクスと読むのが丁度いい。

  • 最初だけか。

  • 松ちゃん茶 でーす
    高須ティーです

  • はぇー、あんなもんが、UFO2個立て続けに食ってたヤツが。

  • まっつん、高っちゃんのラジオ本。第2弾。
    放送室はほぼ欠かさず聞いていたけど、活字で読むとまた違った感じがしました。
    親友とのトークなので松ちゃんの本音が聞けたり、素の部分がみえたりするところが大好きです。

  • <b>松本 オレンジジュース、リンゴジュース、なんにも、駄目なんですよ。パイナップルジュースはちょっとだけ好き。</b><br>
    (P.90)

全6件中 1 - 6件を表示

放送室〈その2〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

放送室〈その2〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

放送室〈その2〉を本棚に「積読」で登録しているひと

放送室〈その2〉の作品紹介

松本人志のFM番組「放送室」の本。放送作家で幼少時代からの親友・高須光聖とのコアなトーク集。

ツイートする