ROCK AND READ 17―読むロックマガジン (17)

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • TOKYO FM出版 (2008年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887451964

ROCK AND READ 17―読むロックマガジン (17)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  買ってきたw
     これ結構、マオ君の時にも思ったんですが、ものすごく長いページにわたって、つっこんだこと聞いてくれるから好きなんです♡
     なので、別に「葵」ファンじゃないから、普通だったら買わないんですけど、それぞれのメンバーから見た、バンドっていうのが知れるからこういう雑誌はついつい買ってしまう。
     過去の分も買い揃えてしまいたくなる(苦笑)

     というわけで、いつもの形式で。

     大阪のライブが終わったあとに舞監(舞台監督)に“勢いがなくなった”って言われたんですよ。なんか落ち着いちゃったって言われて。

     実は、裏でこんなことがあったんですね。
     僕、このライヴに行ったんですけど、個人的にはすごいよかった!! と思ったんだけど。
     大阪終わった後のメンバーのブログの反応と名古屋終わった後のメンバーのブログの反応が全然違ってて、正直、ちょっと切ないものがあったんだけど。
     こういう理由なら納得できると思った。
     それが、メンバーにとって、いい経験になったのなら、別にライヴが胸を張って「よかった」と思えるものでなくても、それでいいと思った。


     ここからしばらく、前メンバーの脱退と、その後の経緯について語ってるんですが。
     何処って書き抜けないから全体的にさらっと書きます。

     正直、僕は現体制になった彩冷えるを好きになった人間なので、前のメンバーのことなんか知らないし。
     その時にあったごたごたも完全に他人事。
     今みたいに元気にやってる夢人くんしか知らないし。
     そういう彼が好きだから。

     まぁ、でも、こういうことをちゃんとインタビューで答えれるのはいいことだと、思ってる。
     バンドって得てしてそういう裏のごたごたって隠しがちだと思うんだけど。
     そこがオープンっていうのは、葵くんの性格の為せる業だと思うけど、すごいことだと思う。
     だって、正直、そういうことがあったら、自分たちだって思い出したくないだろうし。

     それにしても、多分、認識としては「全然違うバンド」なんですね。

     僕は、一般にヴィジュアル系と言われるバンドの音楽を聞きますが。
     メイクはソフトです(爆)

     濃いメイクも平気になったと思ったんだけど、別にそういうわけじゃなかったらしい(笑)


     ぶっちゃけあまりリーダーっぽくないんですけど

     これ、「インテツがリーダーになったことに対してどう思いますか?」的な質問の答えなんですけど。
     いや、もー、それはそれはばっさり(苦笑)
     こういうはっきり切って捨てちゃえるところ好きですよ。


     僕は一番年上なんですけど、リーダーになるのはイヤで。

     ……イヤって(笑)


     だから、名目としてのリーダーは、インテツくんのほうがいいかなと。

     ……名目って……(爆)

     ……あぁ、かわいそうなインテツさん……(笑)
     まぁ、実際そうなんだから、しょうがないんでしょうけど(爆)


     この恩は一生をもって返していただきますよ(笑)。

     あおちゃん、黒い!!

     結構きつかった状態の夢人君を一生懸命支えてたっていう話の後に言ってたんですけど。
     ……えーっと、取り立てはほどほどにしてあげてくださいね(爆)


     夢人も自己主張してるし。まぁ、もともと言う子だし、前のバンドでも彼は作詞作曲、リーダーだったんで。

     ……ツッコミどころが多過ぎる一文。

     まず。
     インテツさんは、「インテツくん」な葵くんなのに、夢人君は「夢人」と呼び捨て……。

     そして、「もともと言う子」というところにはすごーく納得するんですが。
    「言う子」なんですね。あくまでも。
    「言う人」じゃなくて。

     おにーちゃんしてんなぁ……。葵君……。
     取り立ては、まだまだ先になりそうです(爆)

     そんで。
    「前のバンドでも彼は作詞作曲、リーダーだったんで」
     って……。

     ってところに思わず。
     アレで?
     って、本気でツッコミを入れてしまったのは、申し訳ないと思います(死)

     環境が変われば人間も変わるって話ですよね。
     すっかりおとーとキャラが定着してますよ。僕の中では(爆)


     だから“面倒見ないよ、もうすぐ”って言ってるんですけどね、“イヤだ”って言われるんですよ(苦笑)。

     ……もう、それ、完全におにーちゃんの台詞だよ、葵くん……(苦笑)


     メンバーみんな“イジってくれ”って言うんですけど、正直なところ夢人が一番やりやすいんですよ。

     えーっと。
    “イジってくれ”って。
     どんなバンドだ!!(笑) 芸人ですかい(笑)


     さっきも言ったけど、本当、夢人なんかパーソナルのときに葵くんのことをさんざん熱く語ってましたから。

     もう、夢人君は、葵くんを好きすぐると思うんだ(爆)


     そんなバンドが大好きです♡(ぁ)

全1件中 1 - 1件を表示

ROCK AND READ 17―読むロックマガジン (17)はこんな本です

ツイートする