日本国憲法 (小さな学問の書 (1))

  • 106人登録
  • 3.61評価
    • (8)
    • (5)
    • (13)
    • (0)
    • (2)
  • 16レビュー
  • 童話屋 (2001年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887470149

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
三浦 しをん
レイチェル カー...
J・モーティマー...
村上 春樹
ヘミングウェイ
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本国憲法 (小さな学問の書 (1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    この新しい世紀のはじめに、「日本国憲法」を読もう。
    なぜいのちや一個人が尊いのか、自由や平等が大切であるかを考えよう。
    子どもが読みやすいよう、全ルビ付き。
    教育基本法や英訳日本国憲法も収録。

    [ 目次 ]


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 改憲と言う言葉が何度も聞かれるようになった現在、一度は読んでおかなくては…と思い立ち購入しました。

    コンパクトで全文ルビ付き。
    小学生でも読める作り方の本です。

  • 日本国の最高法規。書かれたことをいかに実現し保障するかが国の力か。

  • 久しぶりに読んだ。

  • 一応、読みましたが、「日本国憲法」って、そもそもこういうレビューに馴染むようなものなのでしょうか…。少なくとも、星を付けることは出来ません。
    今回、私が「日本国憲法」を読むにあたって心掛けたのが、とにかく、これまで知り得た範囲の「憲法論議」を一度忘れて、出来るだけ予断を排して読むということ。感覚としては、頭ではなく身体で読むということですね。
    で、どういう感想を持ったか。一言でいえば、非常に格調が高いということです(なんだ、そのありきたりな感想は。でも、本当なんだから仕方ない)。読んでいて思わず粛然と襟を正しました。特に前文。
    「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」
    高邁な理想を語った文章というのはしばしば嘘くさく、私はどちらかというとそういう文章が苦手で茶々を入れたくなるのですが、憲法前文は単に美辞麗句を並べているだけではない、妙な表現ですが、茶化してはいけない、茶化せばこちらの人間の底の浅さがただちに露呈するような、強い覚悟と真剣さが伝わってくるのですね。
    私は自分がこういう感想を持つことが自分でも不思議なのですが、最後まで読んで、ほとんど陶然となりました。
    種々の憲法論議は一度、脇へ置いておいて、格調の高さという点において、私はこの憲法を持っていることを国民の一人として誇りに思います。
    中身についてはおいおい吟味するとして、一読した感想は以上です。

  • 日本国憲法
    英訳日本国憲法
    教育基本法

  • 改憲論が声高に語られる昨今、読まずにはいられない。
    憲法といえば9条などは何故か暗記とかした記憶がある。今読んでもなんか懐かしい感じがする。
    本書はルビがふってあり非常に読みやすい。読んでいくと「こんな条文あったんだ」と新しい発見もある。もっと分量が多いと思っていたのだが、なんか短くてあっという間に読める。これは小学校とかで全文読んで考える時間などを持ったほうが良いと思った。
    さて、憲法改正についても条文がある。国会での3分の2の賛成と国民の過半数の承認が必要とある。国民の承認は国民投票か国会の定める選挙の際の投票とある。改憲するなら是非にも国民投票として頂きたいものだ。これで民度もはかれるってものだ。

  • 子供たちに日本国憲法を読んでもらおうという趣旨から、手のひらサイズですべての漢字にルビがついている。

    英語も全文掲載されているので、GHQがどのような単語を使って草案を書いたのか、それを白洲次郎はじめ日本側はどのように日本語に訳していったのか。
    比較して読むには良い本だと思う。

  • 『あたらしい憲法のはなし』と一緒に全文も読み直してみた。義務教育では103条全部は暗記しなかったので、いま全部読んでみると意外な条文の発見もある。さらに日本語特有の言い回しは英訳のほうをみるとすっきりする。『恵沢』blessingとか。

  • 大人の常識として読んでみた。

    憲法に対して様々な意見があるかとは思うが、個人的にはよく出来ているというか、誇っていい憲法だと思う。

    だって国民の100%近くが読み書きを理解し、平等に教育を受けられる国なんてのは滅多にあることではない。すばらしいことなんだということをもっと我々は知るべきだと思った。

全16件中 1 - 10件を表示

日本国憲法 (小さな学問の書 (1))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本国憲法 (小さな学問の書 (1))はこんな本です

ツイートする