ポケット詩集〈2〉

  • 145人登録
  • 3.89評価
    • (20)
    • (21)
    • (22)
    • (1)
    • (1)
  • 17レビュー
制作 : 田中 和雄 
  • 童話屋 (2001年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887470248

ポケット詩集〈2〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 道程。懐かしい詩。
    中学の時、生活ノートの表紙にこの詩が採択されてた。
    人生の道の駆け出しのあの頃、
    童貞と掛詞だと言うんでクスクス笑った男子達がいたっけ。。
    人生を折り返してしまった今、その幼さと青さが眩しく羨ましい。

  • 詩が読みたくて借りてみた。
    わかるものもあれば、わからないものもあり。

  • 相変わらず前書きが好き

    好きな詩リスト
    ・われは草なり
    ・儀式
    ・歌

    石垣りんさんの詩はぞっとするようなものが多いけれど、「儀式」は好きだな。

  • お気に入り

    素朴な琴 八木重吉
    われは草なり 高見順
    森の若葉 金子光晴

  • 吉野弘「父」 収録。

  • 短い言葉のなかに感情が溢れる

  • (和田律子先生おすすめ)
     日本の有名な詩が集められています。小・中学校や高校の授業でとりあげられた作品もありますが、大学生になって改めて読むと、新しい世界がみえてきたという感想もあります。とくに、茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」という詩には、たくさんの共感が皆さんの先輩たちから寄せられています。

    http://opac.rku.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB40029309&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 優しい言葉がたくさんのっている。
    わりと新しいものが多い。
    わりと前向きな感じのものが多い。

    とても優しい。
    この本にとても救われた。

  • こういう風に、良いというわれている詩が集められているのは嬉しい。
    新しい詩人の開拓にもなる。
    教科書のよう、というか。
    一般的に王道に良い詩が集められてるので、安心感もある。
    詩に取っ付き易くなるかと。

    他のも読んでおこう。
    そしてやっぱり黒田三郎が好き!

  • ふゆのさくら(作:新川和江)という作品になんだかほっとした。
    「そのようにあなたとしずかにむかいあいたい」
    こんな風に好きな人と時間を共にできたらどんなに嬉しいだろうか。
    一分、一秒さえも無駄にしないキツキツの社会で、まるで時間が止まったように静かに穏やかな日々が過ぎていったら・・・
    これはわがままかな〜

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘルマン ヘッセ
フランツ・カフカ
東野 圭吾
ヘミングウェイ
三島 由紀夫
あさの あつこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ポケット詩集〈2〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ポケット詩集〈2〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ポケット詩集〈2〉を本棚に「積読」で登録しているひと

ポケット詩集〈2〉はこんな本です

ツイートする