幼い子の詩集 パタポン〈1〉

  • 63人登録
  • 3.97評価
    • (11)
    • (7)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
制作 : 田中 和雄 
  • 童話屋 (2002年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887470262

幼い子の詩集 パタポン〈1〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ことば遊びから深い物語を感じさせるものまで、さまざまな詩が集められています。子どもって詩が大好き。うちの子たちも、「今のおはなし、もういっかいして!」と、何度でも同じ詩を聞きたがります。短かくとも、おはなしや絵本と同じくらいの豊かな世界を感じているのだろうと思います。

  • ◆きっかけ
    俵万智さんの『生まれてバンザイ』まえがきで、俵さんの息子さんがお気に入りの詩集だと書かれていて。気になっている作家さんたちの詩が色々と読めて楽しそうと思って。2016/8/22
    ◆感想
    図書館。中川李枝子さん、三好達治、aAAミルンのクリストファーロビン、へのへのもへじ…様々な詩に触れられて楽しい。やっぱり谷川俊太郎さんの詩が楽しくて好き!「まるいはおやじのはげあたま、ピッカ!」って覚えていたけれど、ピッカ!は書かれていなかった。友達と唱える中で増やしてしまったのだろうか??2016/12/15

  • いろいろなおはなしがあっておもしろいです。

  • まりーちゃんの「ぱたぽん」だったんですね
    かわいいなぁ(^_^)

    ・懐かしい日本の童謡
    ・ことばあそび
    ・海外のもの

    本当の子どもの詩かと思ったら
    有名作家さんの編集ものなんですね
    いろいろあって楽しめました

  • やさしくかわいらしい詩がつまっています

  • 今日から読み聞かせスタート。音読すると楽しい。
    +++
    はるのさんぽ/まど・みちお
    ののはな/谷川俊太郎
    池のきしべで/A・A・ミルン
    影/与田準一
    +++

  • この中におさめられている、まど・みちおさんの「さくら」という詩が好きです。

    繰り返し読むうちに覚えてしまって、3月によく子どもたちに語ります。

    ちなみに、パタポンというのは、まりーちゃんとひつじという絵本に出てくるひつじの名前です。

  • 「幼い子の詩集」とあるように、子供向けです。でも、大人が読んでも十分楽しめると思います。

    谷川俊太郎さん、まどみちおさん、阪田寛夫さん、草野心平さんをはじめ、色々な方の詩が集められています。

    子供が一番気に入った詩

    けんからなこい(谷川俊太郎さん)

    けんかならこい はだかでこい
    はだかでくるのが こわいなら
    てんぷらなべを かぶってこい
    ちんぽこじゃまなら にぎってこい

    けんかならこい ひとりでこい
    ひとりでくるのが こわいなら
    よめさんさんにん つれてこい
    のどがかわけば さけのんでこい

    けんかならこい はしってこい
    はしってくるのが こわいなら
    おんぼろろけっと のってこい
    きょうがだめなら おとといこい

  • 子どもにオススメの詩がたくさん。声に出して読みたい!

  • まどみちおさんの「赤ちゃん」という詩が読みたくて、手にした二冊の詩集。
    好きな詩をいくつも見つけることができた。まるで、宝箱のようです。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
馬場 のぼる
トミー=アンゲラ...
エリック カール
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

幼い子の詩集 パタポン〈1〉に関連する談話室の質問

幼い子の詩集 パタポン〈1〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幼い子の詩集 パタポン〈1〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幼い子の詩集 パタポン〈1〉を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする