アルどこにいるの?

  • 71人登録
  • 3.78評価
    • (9)
    • (2)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : はるみ こうへい 
  • 童話館出版 (1998年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784887500051

アルどこにいるの?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パパ

  • 男の子の犬のアルが散歩の途中でどこかに行ってしまい行方不明に。
    男の子は食欲も沸かず、張り紙をしてアルを探すことに。
    ところが、タッチの差でアルとすれ違い、なかなか出会えない。
    最後は、果物屋でアルが果物をひっくり返し、それに驚いた道路を清掃している車のシャワーがホットドック売りの車に掛かって騒ぎになり、それを男の子が見つけて無事アルと再会出来る。

    アルはいろいろやらかしているけれど、お咎めなし。
    とばっちりを受けた清掃やホットドック売りがかわいそう。

  • 200

  • 都会の真ん中でとってこい遊びをしてはいけません。

    かんきょうえいせいトラックは、いったいなんなんだろう。

  • 正直、バートンの絵本の神髄は、やはり乗り物だなーと思ってしまった一冊でした。
    でも、言葉を読み始めの頃読むにはちょうど良い本の一冊でもあります。各ページの左側で男の子が何かつぶやき、その右側で探されているアル(犬)が何かをしているので、"モノ探し"的な要素もあり、3歳の子どもは喜んで読みました。

  • 私はこの絵があまり好きではないのですが、息子は好きみたいで、アルが出てくると指を指し教えてくれます。

全6件中 1 - 6件を表示

アルどこにいるの?を本棚に登録しているひと

アルどこにいるの?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アルどこにいるの?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アルどこにいるの?を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする