ウィリーをすくえ!チム、川をいく

  • 76人登録
  • 3.77評価
    • (5)
    • (7)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : Judy Brook  あきの しょういちろう 
  • 童話館出版 (2003年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887500532

ウィリーをすくえ!チム、川をいくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カラーと白黒のページが交互に出てくるので、子どもと「なんでかな?」「お金なかったのかもね」と言いながら読み進めました。

  • 冒険絵本。娘リピート率高い。

  • 108

  • 男の子の冒険心をくすぐるのか息子はお気に入りのお話です。
    のねずみとハリネズミがどぶねずみに捕まっているかえるくんを
    助けに行くというストーリーです。違う動物同士の仲間というのもよかったです。

  • 息子に読み聞かせたら、身を乗り出していました。

  • ねずみのウィリーがかえるを助ける冒険の旅に出るお話。ページをめくるたびにワクワクします。
    カラーのページとモノクロのページが交互になっているのもひきつけられます。

  • ちょっとハラハラぷち冒険物なので、こわがり息子にはどうかな?と思っていましたが、意外や意外、大ハマリ。
    ちょうど、警察官とかに憧れだしたので、人を助ける勇敢なところがヒットしたのかも。
    文章のボリュームはあるけれど、セリフも多めなので、楽しく読み聞かせできました。ねずみたちの絵も細かくリアルなのに可愛らしいです。主人公のねずみは息子(5才)~小学生くらいの年のようなので感情移入しやすいみたいです。

  • 小さいさくらんぼコース

  • 小さな生き物の小さな世界です。

全9件中 1 - 9件を表示

ウィリーをすくえ!チム、川をいくを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ウィリーをすくえ!チム、川をいくを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする