心の持ち方

  • 280人登録
  • 3.20評価
    • (3)
    • (26)
    • (54)
    • (9)
    • (2)
  • 31レビュー
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2004年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887593534

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ロンダ・バーン
ロバート キヨサ...
スペンサー ジョ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

心の持ち方の感想・レビュー・書評

  • シンプルに書かれているので読みやすかった。アメリカの自己啓発著述家の人の本なので、日本人の心の繊細さ、奥深さまではこの本で、参考にするとろは少なめだった。

  • 自尊心について知りたくて読書。

    内面を強くするためのヒントが広く浅く書かれている印象。

    やりたくない行動リストを作ってチェックする。問題や悩みを書き出すことを習慣とする。自尊心を高めたり、現実的な行動をするように意識する。

    勝間さんの妬まない、怒らない、愚痴らないの「三毒追放」を思い出す。

    他には相手に期待しすぎない。相手を変えようと考えない。自分と同じルール、価値観で動いているとは考えない。よい友人となるための努力をする。物欲を満たしても幸せにならない。感謝や愛情は言葉にして伝える。

    読書時間:約20分

  • 自分が自分らしく生きる為には、他人の評価を気にしないと同時に他人に対して愛のある接し方を心がけると言うことに、改めて共感した。
    頭では分かっていても客観的に考えてそれが態度に表れてはいないと感じた。自尊心を持って自分らしく生きる事の素晴らしさと他人に対しての思いやりを改めて確認し、特に『他人への愛』を意識して生きて生きたい。

  • かなり精神が疲労していた時期に買った本です。自分を大切にし、自分は自分、他人は他人という意識も必要だなあと参考になりました。じっくり読むよりか、気になったときに関連する項目を読むのがあうと思います。

  • 癒しと元気の元をもらえる。毎日のアファメーションとして一〜数項目を読むにも丁度いい量と内容だと思う。

  • 落ち込んでいたときに買いました。読んだら癒されました。周りを気にせず、自分を大事に生きていきます。笑

  • 非常に読みやすく簡潔です。分かりやすい。初めての自己啓発本にかなりお勧めします。全部で50の項目ですがそれぞれを深く掘り進めたらそれだけで本になるないようです。まずは広く浅く知識を深めるにはいいと思います。

  • 色々な自己啓発の本を読んでこの本を手にしたので、他の本に書いてあることと同じことばかりだっったけど、初心者にはオススメかも。

  • ○人はみな、異なっている。そのことを理解したうえで、心を開いて寛容になろう。

    ★生物も多様性。人も多様性。ひとりじゃ生きていけない。

  • へこんだ時に優しく支えてくれる様な本。
    普段すごく真面目で自分に厳しい方。
    漠然とした不安に悩んでいる方に、お勧めしたい内容です。

  • とっても読みやすい本でさっと読める。
    自分が分からなかったことをそっと教えてくれる本。

  • 本屋さんでひときわ目立っていたので、買ってしまった。

    人が生きていく上で
    大切だけど忘れがち
    なことが、50項目にしてわかりやすく書かれている。

    太字(目次)だけ読んでみるのもいいかもしれない。
    ドキッ!とする項目が必ずあるはず。

    自分のあり方、考え方が少しでも変わるきっかけとなる本だと思う。

  • こちらはテクニックというより題のとうり、心構え、思考構えを教えてくれます。

  • 心の持ち方、分かっててもなかなか実行できないんですよね。この本を読んで再確認、て感じです。

  • 自分らしくあり続けるための心の持ち方が記されている。人と比較しないこと、過去の経験にとらわれないこと、予想外の出来事を楽しむことなど「こうでなければならない」という認知のゆがみに向き合うための良書である。
    相手の長所を見つめ、それを伝えることで人間関係を作っていくことはやっていこうと思う。
    ほかにも自分の思いを書きだすということが重要である。日記でもなんでもいい。とにかく書き出す。何が嫌なのか、何がうれしいか、自分らしく生きるのに阻害してくる人は誰なのか、その人に接するとどういう行動をとってしまうか、それに対してどう自分が変わればよいかと書くことには自分を振り返るには効果的なことがたくさんある。
    完璧な計画に時間をかけすぎるのではなく、予想外の出来事を楽しみ、その出来事を書き、振り返ることで自分らしく穏やかな心でいられるのではないかとこの本を読んで改めて考えることができた。

  • ポイントが大きな文字でわかりやすく記載されていて読みやすい。
    見習いたい心の持ち方がたくさんあった。参考になる。

  • 愛はどれだけ与えても、尽きないんだってさ。

  • 誰かにオススメされていて、読んでみた1冊。気軽に読めて、日頃から大切にしてみると心が軽くなりそうな習慣や考え方が散りばめられていて、いいと思いました。ただ、内容としては他の本にも書いてあることが多かったと思うので、いろんな本を読んでいる人は繰り返しに思うページが多いのではと思いました。

  • 50項目あるが、一貫しているのは「自尊心を持つ」ということ。

    自尊心とは、傲慢や自惚れと無縁であり、自己中心とは正反対であり、誰に対しても敬意を持ち、自分の価値を信じることである。

  • 次のステップにいきたい今の自分にエールをくれた本です。

    人と違うことを恐れない。
    疑う心よりも信じる心。

    わかりやすく書かれているようで、自分には途中理解できない部分があった。
    また年月を経てもう一度読むときには理解できる自分になれるよう、恐れず様々な経験をしていこう

  • 自分は何のために頑張るのか、ちょっと肩の力を抜く事が出来る。

  • 色んな本で読んだエッセンスが散りばめられている。取り立てて新しい内容はないけど、あぁそうだったと思い出すこと多数。
    以下自分へ
    ・物を多く持てば持つほど生活は煩雑になる。幸福へのカギは多くの物を手に入れることではなく、多くの物を欲しがらないこと

    ・活動のペースを落とす。忙しくすることによって得るものは少ない

    ・親切は連鎖する。親切な行為はほんの少しの時間と努力で実行できる。
    ・相手の長所に目を向けて、それを伝える。
    ・人生を完全に計画することはできやち。突然の意外な出来事を楽しみにしよう。

  • 本書より要点まとめ☆

    生活するというのは溜め込む事のように思えてくる。
    一生のうちに多くの物を買い集める。
    多くの物を所有すると生活が煩雑になるから、
    多くの物を欲しがらず、巧妙な広告戦略に乗せられず、
    必要なものだけ買うように。
    広告の目的は企業の利益であり、消費者の生活の向上ではない。

    忙しくすることは生活の質を低くしてしまう。

    お気に召して頂ければ幸いです。
    お気に召さない場合は、何かと交換なさるなり、ご自由にして
    頂いてかまいません。という気持ちでプレゼントする。

  • 自尊心を高く持つ
    自分の価値を信じる
    自分を信じる。重要感を持つ
    意見をきちんと伝える
    自分が多くのものを持っていることに感謝
    成功を信じる
    批判を気にしない
    比較しない
    妬まない
    悪口を言わない
    だまされない
    自分で自分を愛す
    心配しない
    笑う
    広い視野で人生を見る
    目標を持ち計画的に
    夢をイメージする
    完璧を目指さない
    失敗から学ぶ
    人とちがっていい
    必要以上の物は買わない
    人それぞれ違う考え方
    相手の長所を誉める
    誰の前でも自分らしく。疲れないように
    親切にする

全31件中 1 - 25件を表示

心の持ち方に関連する談話室の質問

心の持ち方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

心の持ち方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする