ミリオネーゼのファッションルール

  • 36人登録
  • 3.42評価
    • (0)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2005年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887594234

ミリオネーゼのファッションルールの感想・レビュー・書評

  • 豊富な実験結果を交えながら解説してくれるため、説得力がある。使われた写真のデータなども入れてくれれば、実際どういう服が○でどういう素材や形は×かわかるので、是非改訂版には写真を入れてほしいところである。

    一方で悩ましいのは、想定されている読者層だ。
    著者が言っていることをは疑わない。
    けれども著者が言っていることの最たるは、「期待されるイメージを身につけなさい」という点。私みたいに地方公務員だとセットアップスーツばかりだと、「お高くとまっている」と思われかねない。でも、一方で、確かに、普通のおばちゃん/主婦の恰好じゃ軽くみられるだろう。
    やっぱり本で紹介していた原則に立ち戻って考えるしかないようだ。
    周りに溶け込む格好でありながら、カジュアルであればカジュアルなほど、女性は不利になる。だから、周りのレベルを見つつ、一番コンサバティブな服装を心がけなさい。ということ。

    うーん、そう考えると、この本から得られた一番の知見は、カジュアルになればカジュアルになるほど、女性には不利に作用する、という実験結果かもしれない。これまで女性の服装に関しては、職場は緩い、という誤解を元に、確かに男性よりカジュアルな格好をしていたかもしれない。これを機に少しずつ改めていきたいと思う。

  • 働いたことがないので、詳しいことまではわからない。
    ただ最近ファッションとかには気をつけなければならないと思うようにはなった。

  • ビジネスで成功する為のファッションルールについて
    ビジネス界が男性社会であること、成功とは年収UP=経営者となること(?)を想定して書かれている。

    ワードローブを見直すよい機会となった。

全4件中 1 - 4件を表示

ミリオネーゼのファッションルールを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする