無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

  • 2018人登録
  • 3.49評価
    • (140)
    • (244)
    • (475)
    • (52)
    • (12)
  • 243レビュー
著者 : 勝間和代
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007年10月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887595866

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やりたい事、やるべき事がたくさんあるため、時間を有効活用したいと思い読んだ。
    フォトリーディングやGoogleカレンダーなどのツールを5年以上前に既に知って使っている。
    勝間さんは時間単位の仕事量がかなり多いと思うので、少しでも近づける様に真似をして自分の中に取りんで行きたい。
    ○重要事項
    ①時間管理で「やってはいけない」3つのこと
    ・自分一人でがんばる
    ・やることを減らさないで、時間がかかることをはじめる
    ・PDCAのCheckをしない
    実行できる人とできない人の違いは、「(誰でも弱い)意志を、いかに手法やスキルで補って、習慣化できる様にしているか」ということに尽きます。

    ②勝間式「黄金の時間の5原則」
    原則❶時間を作るためには、あらゆる面の投資を惜しまない
    原則❷単位時間あたりの成果に、固執する
    原則❸必要以上に「いい人」にならない
    原則❹やりたくて、得意で、もうかることを優先する
    原則❺スケジュールはゆったりわがままに設定する
    多くの人は将来の一時間を現在の一時間より軽く見てしまいます。

    ③すべては「今」を分析することから始まる。「フレームワークを使って」「定量的に」現場把握する。

    ④新しい動き方を統合的に実践する
    新しい動き方❶ 生まれた時間を、さらに効率化するために再投資する。
    新しい動き方❷ すきま時間は常に手帳を見るクセをつける
    新しい動き方❸ 予定と現実のギャップを見て、理由を考える
    新しい動き方❹ 時間管理の効果を測定する
    新しい動き方❺ 時間管理を改善し続ける

  • 人生をどう生きるかは、時間をどう過ごすかと同義だ。
    時間をいかに有意義に過ごせるか、本書はとても示唆に富む。
    一日の時間の中で、どれだけ「投資」の時間を作れるか、これが肝要になる。

    参考になったのは、筆者が「体力づくり」に重きを置いてるところです。
    「体力は全ての活動の基本である。」
    普段軽視しがちな部分なので、気をつけたいと思います。


    本書を読んで、僕の今の反省点を2つ挙げると、
    ・二度寝を防ぐ。
    朝の時間に惰眠を貪ることは、絶対直さないといけない。
    1時間でも2時間でも、読書に当てれたら、どれだけ大きいか。

    ・ネットサーフィンを防ぐ。
    気が付いたら1時間ぐらい平気で使ってる。

    一刻も早く、この悪癖を拭い去らなければ、自分に将来はない。
    未来の自分のために、時間を有効に使おう。

  • それぞれにかかっている時間を重要度・緊急度のマトリクスではかり、時間を投資できるように無駄な時間を削りましょうという本。
    最近家計簿をつけ始め、意識的に自分に投資する金額を増やそうとしていたのですが、もっと有限な資産である時間は結構どんぶり勘定だったなーと反省。そして、「効率化」より前に「やらないことを決める」というのは納得。20:80の法則じゃないけど、無駄な時間はばさばさ切ってく勇気もいるよね。

    時間を増やすためには
    ・時間をつくるために投資する
    ・成果を時間で測る習慣をつける
    ・必要以上に「いい人」でいることをやめる
    ・やりたくて得意なことを優先する
    ・腹八分目のスケジュールにする

    新しい動き方を実践していくには(↓)。終わりはないのね。
    ・生まれた時間を、さらに効率化するために再投資する
    ・すきま時間は常に手帳を見るクセをつける
    ・予定と現実のギャップを見て、理由を考える
    ・時間管理の効果を測定する
    ・時間管理を改善し続ける

  • 図書館で借りた。まぁ時間を金で買うということはできるならばやりたいけど
    金額次第だな

  • 内容自体はいい。
    著者が崇められて宗教じみているのが、本とは関係ないところで気になった。

  • 『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』(ディスカヴァー)の続編で、著者自身が実践している時間管理術について語っている本です。

    毎日の時間を、「消費」「投資」「浪費」「空費」という4つのカテゴリーに分けて、徹底的にコスト・パフォーマンスの観点から時間の使い方を見なおすことが説かれています。また、時間管理術は効果測定が難しいので、トヨタの「カイゼン」方式に倣って、小さな改善点を積み上げていくことの大切さが重要だと述べられています。

    最後には、著者の手帳管理術と、著者自身のとある1週間の時間の使い方の実例も掲載されています。

  • 勉強法に続けて時間投資法も。
    私の2017年のテーマのひとつが「生活の生産性を上げる」で、マッチする内容ですた。
    浪費(やらざるをえないと思ってるもの)、空費(むだ)を減らして、投資になることに時間を使いましょうということ。
    大事なのは、やりたいこと…なりたいものなどのビジョンを明確にして、手段を考えること。自分がしなきゃいけないことなのか?もっといいやり方はないのか?と常に改善していくこと。

  • 何年か前に読んだあと、再読。
    時間管理、モチベーション喚起の方法論は自分のような方法論者にとってはワクワク出来る内容。意思の強さで行動するのではなく、習慣化で行動するという自分のライフスタイルもこの本の内容がベースになっている。続けられる仕組み化、投資に対するリターンの具体化。
    後半は7つの習慣にあった時間管理マトリクスをより具体的にわかりやすくした内容。急がないが重要な事を最優先にやる、毎日投資の時間を30%作る。細やかに具体例が記されていて、この本のお陰で時間の使い方は大きく変わった。

  • 『七つの習慣』のように、今は自分はどんな時間の使い方をしているのか意識するようになった。

  • 工夫すれば時間は結構作れるのだということがわかる。

全243件中 1 - 10件を表示

勝間和代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法に関連する談話室の質問

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする