夢をかなえる人の手帳術 最新版

  • 227人登録
  • 3.45評価
    • (10)
    • (24)
    • (32)
    • (5)
    • (3)
  • 25レビュー
著者 : 藤沢優月
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887595873

夢をかなえる人の手帳術 最新版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手帳を効率よく使う方法を模索して手にした本。
    ワクワクリストはCITTA手帳を使っているため少しだけ書いたことあるけど、旬間表やライフサークルは初めて出合った考え方でした。なかなかそこまではできない(というか今は求めていない)けれど、使いこなせたら生き生きと生活できるんだろうな、って感じです。
    ウィークリーページの使い方を知りたかったので参考までに読んでいたけれど・・・結構、すでに実行していることが多かったですf^^;なんだ、私の使い方、このままで十分なんじゃん。。。(笑)

  • さまよえる人に優しく指針をくれる本。例えば。。。

    なんのために時間を生きるのか。何をしたいのか。私にとって、何が一番大切なのか。
    たくさんのことを思い出さなければなりません。
    そして思い出されたことは、スケジュール帳に書き入れます。そうすれば、私が本当はどう生きたいのかを、行動で表現することができるからです。

  • いま、この瞬間を大切にすること。
    時間のやりくりではなくて、時間と上手に付き合うこと。

    ただの時間術、手帳術にとどまらず、自分の大切にしていることを掘り下げていく心理学的なアプローチもあり、じっくりワークに取り組みたい本。

    所々引用されているアン・モロウ・リンドバーグの言葉が印象的。

  • 手帳というより時間との向き合い方を説いた本。まず考え方、捉え方があって、それを実現させるために手帳をどう使うか。噛み砕いて順番に丁寧に教えてくれる。たぶん、読む時期によって気づくことが変わるはず。

  • 参考になったし、この方の優しげな言葉にも好感を持った。

  • 20130316

  • 参考までに。

  • 頑張り屋で、気遣い上手で、楽しみ上手で、時間をうまくやりとりしていろんなことにチャレンジしていて、いつも新しい嬉しい発見をくれる私が憧れと尊敬を注ぐマイミクさんの一人から実践している手帳の使い方のお話を聞くチャンスがありました。それが、“夢かな手帳”でした。

    『時間と向き合うこと=人生と向き合うこと』

    その方のお話がとっても素敵で、もっと知りたいなと思いました。来年の手帳はすでに購入してたから、夢かな手帳本体は保留。この本があることを知り、読んでみることに。
    マイミクさんのお話を詳しくしたような内容で、すとんと入ってきました。女性ならではの柔らかい文章もよかったな。
    私には私なりの手帳の使い方も一応あるので、うまく要素を取り入れられたらなと思います。

  • 具体的な手帳への記入の仕方と、夢をかなえるための時間の使い方、考え方が丁寧にやさしくかかれていた。

    効率よく時間を使い仕事をこなすためではなく、自分と向き合い、心の声に耳を傾け、普段頭の片隅にありながらも実現からは遠ざかってしまった夢をかなえるための方法が書かれています。

    今の仕事や生活スタイルに疲れ、本当にやりたいこととの矛盾を感じてる方には向いているのでは。

    私もいまからでもきっと遅くないと、手帳を購入する予定です。

  • "手帳"というアンテナに引っかかって手に取りました。
    自分には夢がないのか、何を書くのかわからない。

全25件中 1 - 10件を表示

藤沢優月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日本能率協会マネ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

夢をかなえる人の手帳術 最新版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夢をかなえる人の手帳術 最新版を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする