外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (ディスカヴァー携書024)

  • 48人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小原雅博
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2008年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887596382

外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (ディスカヴァー携書024)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    外交官として、父として、十代の息子と娘のために書き留めていたノートから生まれました。
    読むだけで、生きた英語が身につく。
    あなたの知らないアメリカ人の日常がわかる。

    [ 目次 ]
    第1章 愛(「アイ・ラブ・ユー」;あなたの手を握りたい;愛とセックス;幸せな結婚の秘訣)
    第2章 お金(カネがすべてか?;カネの話;消費は美徳か;お金持ちと貧乏人;お金持ちになる方法)
    第3章 人生(幸せな人生;悩みと知足;相談できる友と孤独;人生は厳しい;命は尊い ほか)
    第4章 家族(仕事と家庭;親子の対話;家族団らん)
    第5章 健康(健康の秘訣;バランスの良い適量の食事;適度な運動;禁煙;お酒 ほか)
    第6章 教育(試験;才能;日本とアメリカの教育の違い;家庭の躾)
    第7章 休暇と娯楽(バカンス、そして旅;スポーツ;映画;プレゼント)
    第8章 政治と社会(アメリカの多様性;アメリカ政治の原点としての憲法;アメリカン・ドリーム;アメリカの苦悩;世界におけるアメリカのイメージ ほか)
    外交官の父が息子と娘に薦める17冊の本

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 単語、センテンスの英訳と共にアメリカ人の生活・文化を紹介。著者は3回読めと勧めていますが、これから2回目に挑戦です。

  • 「アメリカンドリームといえば庭付き一戸建てでバーベキュー」

    アメリカ人の文化をわかりやすく解説しています。

    日常のメディアから入ってくる情報だけでは、
    文化の違いを理解することはあまりできないと思います。

    実際に現地で生活している著者の肌で感じた内容が
    描かれているので、より実感が沸きます。

    アメリカ人は高校生くらいから生活費も学費もすべて自分で稼ぐそうです。

    日本人は特に目的も無く、親の脛をかじって大学に行っている、というのが
    現状だと思います。
    こういうところを改めないと、どんどん意識の差ができる一方なのかも知れません。

  • ハーバードで一番人気があるのは、Positive Psychology のクラス。そしてアメリカ人はSelf helpの本をよく買う。癒しが足りないんだな。

  • 読みやすい文章で今の米国人の生活習慣がわかりやすく説明されていた。

全5件中 1 - 5件を表示

外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (ディスカヴァー携書024)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (ディスカヴァー携書024)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語 (ディスカヴァー携書024)はこんな本です

ツイートする