Twitter小説集 140字の物語

  • 86人登録
  • 3.33評価
    • (4)
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
  • 8レビュー
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887597501

Twitter小説集 140字の物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 期待していたほどの驚きはなかった。

  • 140字でもきちんと小説になっていた。気軽に読めるが、印象深く残るものは特になかった。そこがまたTwitterっぽい。

  • ツイッターで小説を書くとは、斬新だ。

  • 個人的には 90 % が小説というよりポエムだと感じました。
    黒碕薫さんの作品はとても面白かったです。

  • 140文字だからこそ、読むにも書くにも手軽かつ奥が深いよね

  • Twitter小説ってどんなものなのか気になって読んでみた。短編小説よりもさらに短い小説。と 気軽に読めて、奥が深い。イメージが広がる。

  • 短い文章だからこそ、
    作家の人間性が
    ここぞとばかりに
    浮き彫りになってて
    びっくり。
    予想以上に面白かったー

  • twitterの可能性・新たな文章作品の形態を見させてもらった気がします。特に恋愛系のお話がすきー。たった140文字の文章を読み終わったあとに頭の中でぶわーっと物語世界が広がる感じがぞくぞくします。

全8件中 1 - 8件を表示

新城カズマの作品一覧

新城カズマの作品ランキング・新刊情報

Twitter小説集 140字の物語を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Twitter小説集 140字の物語を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Twitter小説集 140字の物語を本棚に「積読」で登録しているひと

Twitter小説集 140字の物語の作品紹介

たった3ヶ月で投稿10000作品突破!急速に広がるTwitterから、ついに21世紀のブンガク誕生。人気作家10人が140字のストーリーに挑む。

Twitter小説集 140字の物語のKindle版

ツイートする