越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文 (ディスカヴァー携書)

  • 104人登録
  • 4.10評価
    • (8)
    • (6)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 越前敏弥
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887598959

越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文 (ディスカヴァー携書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダヴィンチコードを原書で読んだときの、わくわくする感じやスリル感。自分の翻訳を読んだ人が同じようにわくわくしなければ、仕事にならない。あらゆる調査に労力を惜しまないことや、日本語の国語力(論理力・語彙力)の向上といったことが、本当に必要なんだ。翻訳家への道のりは遠いけど、一生かけて取り組む価値がある。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、2階開架 請求記号:837.5//E18

  • 前作「誤訳」より細かくテクニカルでない分、読み物として英文、訳文を楽しめる。
    編集の要請なのだろうが本人インタビューは不要かと。

  • 2/20/11
    読み終わった
    これは面白い。英文法とはかくも奥が深く、興味深いもの。っていうか、ある程度の文法力と単語力があればパズル本みたいに楽しめる本。そういう感じで、軽く読めました。

  • 立ち読み:2011/2/25

全8件中 1 - 8件を表示

越前敏弥の作品

越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文 (ディスカヴァー携書)はこんな本です

越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文 (ディスカヴァー携書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文 (ディスカヴァー携書)のKindle版

ツイートする