アンソール NBS-J (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ)

  • 38人登録
  • 3.92評価
    • (4)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • タッシェン・ジャパン (2002年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887830905

アンソール NBS-J (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • aliceさん推薦。

  • 書店で立ち読み。
    図書館に戻ってきたら借りよう。
    怖いのに目がはなせなくなる作品たちだ。

  • ベルギーの画家。
    アンソールめちゃめちゃ好き!
    アンソールは骸骨が好きで骸骨モチーフの絵が多いのです。あと、モンスターとか。
    色合いといい、怪しげさといい、最高なのです。
    何度見ても飽きない。
    『燻製ニシンを奪い合う骸骨』が好き。背景ピンクで燻製ニシンを奪い合う、って最高にシュールだよねぇ。

  • 師匠

  • 重たいジェームズ・アンソールの雰囲気が大好きです。

全5件中 1 - 5件を表示

アンソール NBS-J (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アンソール NBS-J (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ)はこんな本です

ツイートする