シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存

  • 13人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 広瀬幸雄
  • ナカニシヤ出版 (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784888483643

シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存の感想・レビュー・書評

  • <h2>Inspired</h2>
    ・ルールを作ってジレンマを崩す
    ・個人意志決定と比較して,団体意思決定のほうが安全策を選ぼうとする
    ・「あたりまえ」の観点から,バイアスのかかった知覚をしてしまう.
     ・「あたりまえ」の感覚を排除して,多角的に物事を判断する必要がある.


    この本では参加型社会ゲームの実験を報告している.
    同じルールでマルチエージェント・シミュレーションを行い,エージェントの社会的行動を評価する研究が出来そう。

全1件中 1 - 1件を表示

シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存を本棚に登録しているひと

シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存を本棚に「積読」で登録しているひと

シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存の作品紹介

本書は、仮想世界ゲームの中で生じる社会心理現象を手がかりにして、集団間の葛藤や共存関係を社会心理学の視点から読み解いていく。

シミュレーション世界の社会心理学―ゲームで解く葛藤と共存はこんな本です

ツイートする