社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性

  • 24人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • ナカニシヤ出版 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784888486446

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性の感想・レビュー・書評

  • 【書誌情報】
    編者:中河伸俊(1951ー)、北澤 毅(1953ー)、土井隆義(1960ー)
    ジャンル:社会・文化 > 社会学
    出版年月日 2001/05/01
    ISBN:9784888486446
    判型・ページ数:A5・238ページ
    定価:本体2,500円+税

    社会的「現実」のダイナミズムに迫る構築主義の新たな展開
     理論と臨床、さらにエスノメソドロジーの立場から構築主義論争を超えて新たな展開をはかり、薬害エイズや児童虐待、少年犯罪をはじめ、伝統文化や司法試験改革まで、幅広い事例研究で社会的現実の構築過程を描く。構築主義の可能性を追求する本格論文集。
    http://www.nakanishiya.co.jp/book/b134077.html


    【簡易目次】
    1 Is Constructionism Here to stay? ――まえがきにかえて……中河伸俊

    Ⅰ 方法論編
    2 構築主義とエスノメソドロジー研究のロジック……岡田光弘
    3 構成と現実/構成という現実……馬場靖雄
    4 臨床的現実と社会的現実……野口裕二

    Ⅱ 事例研究編
    5 「クレイム」が立ち上がるとき――クレイムの言説的達成……工藤宏司
    6 薬害被害者手帳に見るクレイムの構成……栗岡幹英
    7 少年事件における当事者問題――カテゴリ配置をめぐる言説と現実……北澤毅
    8 ある「暴力事件」をめぐる記述のミクロポリティクス……土井隆義
    9 児童虐待事例の構成――記述のテクニックと解釈モードの選択………野村知ニ・上野加代子
    10 伝統文化の管理人――郡上おどりの保存をめぐる郷土史家の言説実践……足立重和
    11 司法試験改革はいかに語られたか――「語り」による弁護士像の構築……上石圭一

    あとがき
    文献一覧

全1件中 1 - 1件を表示

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性を本棚に「読みたい」で登録しているひと

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性を本棚に「積読」で登録しているひと

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性はこんな本です

ツイートする