絵本とは何か (エディター叢書 6)

  • 35人登録
  • 3.69評価
    • (4)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 松居直
  • 日本エディタースクール出版部 (1973年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784888880121

絵本とは何か (エディター叢書 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと古い本だなーと思いながら読み始めた1章。

    2章、3章と進むと、
    そうそう、これですよね!
    ということを書いてくれていて、膝をたたくような思い。
    嬉しい。

    4章では、“絵本”というジャンルを切り開いてきた人の凄味とか熱意を感じる。
    今のように素晴らしい絵本があるのは彼のおかげなのだなとひしひしと感じ、感謝せずにはいられない。
    こんな人がいたのだということを誇りに思う。

  • 相当、影響を受けています。

  • 600.94.10/15 20刷、並、カバスレ、帯なし。
    H.21.6.2.笹川BF。

  • “もっとも多く生きたひとは、もっとも長生きしたひとではなく、生をもっとも多く感じた人である”ルソー
    ***************
    読書というものは、その本を読んでいる間よりも、読み終わったあとの時間が一番大切なときではないでしょうか。


  • 古い本ですが、とてもためになります。がんばろっと!

  • 子どもを持つ親のために、保育者のために、幼児の言語体験、そして絵本の編集者として、広い視野で書かれている。文字通り「絵本とは何か」。適切な絵本の選び方とはどんなものか。ディズニーが破壊してしまった絵本の夢についてなど、育児書としてもとても参考になるだろう。絵本を見る目を養わなくてはならない。一冊の絵本を読みきかせる時、それは眼前の子どもだけに届くものではない。その子の子にも、さらにその子にもと、受け継がれる資産なのだという熱い気持ちに打たれる。

全6件中 1 - 6件を表示

絵本とは何か (エディター叢書 6)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

絵本とは何か (エディター叢書 6)はこんな本です

ツイートする