情報検索の基礎知識

  • 25人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 情報科学技術協会  日本ドクメンテーション協会=  INFOSTA= 
  • 情報科学技術協会 (2010年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889510447

情報検索の基礎知識の感想・レビュー・書評

  • 図書館情報学、 検索の勉強とかなら、これがよい。
    試験も受けるのには最適。

  • 情報検索の基礎知識は、ANDとORとNOTが分かればよい。

    概念が階層構造で定義できるとは限らないこと。
    同じ単語が、異なる文脈では違う意味になること。
    これらのことが分かっていれば、情報検索ができる。
    プログラマなら、容易にこれらの道具を使いこなすことができる。

    普段、デジタルな論理に慣れていない人には、なんで調べたいものが出てこないか分からない。

    アマゾンでも、書名で検索して出てこないのに、氏名で検索すると出てくることがある。

    システムの不具合、データの不具合など、いろいろなことが思いあたる。
    原因を知りたいのではない、早く検索するには、それらの不具合を察知したら、別の方法をすぐに取れることが重要である。

    問題にぶつかったら解決策を探すのが、検索技術の一つだと思う。

  • 和図書 548.95/H32
    資料ID 2011104069

  • まあ、Webcatもサービス終了しますけどね。後継システムはCiNii Books。

  • 2005年に情報科学技術協会の認定試験を受け、情報検索基礎能力試験に合格しました。翌年の2006年には、次のステップの情報検索応用能力試験2級を受験し、これも無事合格することができました。これからの時代に必要な情報検索とリテラシーの知識が身につきます。ぜひトライしてみていただきたいと思います。ちなみに応用2級のテキストは「情報検索の知識と技術」(ISBN:9784889510454)ですが、残念ながらAmazonで取り扱っていません。詳しくは同協会にお問い合せ下さい。http://www.infosta.or.jp/

全5件中 1 - 5件を表示

情報検索の基礎知識の単行本

ツイートする