ブッタとシッタカブッタ (2)

  • 94人登録
  • 3.53評価
    • (5)
    • (10)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小泉吉宏
  • メディアファクトリー (1996年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889913644

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小泉 吉宏
宮部 みゆき
小泉 吉宏
有効な右矢印 無効な右矢印

ブッタとシッタカブッタ (2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館一般 159||KO||2

    この本は4コマ漫画形式で、ブタの“ブッタ”と“シッタカブッタ”を中心に、たくさんの悩めるカワイイブタたちが登場します。
    本書に登場するような彼らのように、生きていると辛いことがあったり、劣等感にさいなまれたり、落ち込むときがあったりすると思います。そんなときに、この本を少し開いてみてください。きっと心が元気になります。漫画なので非常に読みやすく、落ち込んだときに心が癒される1冊です。
                                  (うめ)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=28061

  • 友人がらいただいた本です。物の考え方が新鮮に感じられます。

  • ■2012.02 図書館⇒読了!
    1996.02発行

    シリーズ2作目
    『ロブッタ』(ロボットのブタ)を通じて<自分>や<心>を見つめ直す、というのはとても分かりやすかった


    ●メモ
    ・あなたを真に救えるのはあなただけ
    ・他人や自分を苦しめてまで大事にしているものって何だろう
    ・自分が凄い奴と思われたいブタ
    ・自分の価値を押しつけるブタ
    ・自分の理想を押しつけるブタ
    ・大義名分
    ・心がおだやかになると自分の姿が見えてくる
    ・不安な時⇒意識の焦点がしぼられがち
    ・意識を広げてものを見る⇒「そのまんま」を見る
    ・どんなものごとも「永遠ではない」
    ・4つのあたりまえに心の根をおろす⇒自然と楽になる
    1すべてのものは移りかわる
    2すべてのものはひとりでは存在しない
    3人生は人の意思をこえている
    4欲にくらまされなければ心はおちつく
    ・一瞬一瞬を人生することが人生を受け容れること



    1:ブッタとシッタカブッタ1 こたえはボクにある
    2:ブッタとシッタカブッタ2 そのまんまでいいよ ●
    3:ブッタとシッタカブッタ3 なぁんでもないよ
    4:愛のシッタカブッタ あけると気持ちがラクになる本
    5:ブタのいどころ
    6:ブタのふところ
    7:ブとタのあいだ
    8:ブタのみどころ“○どころ"シリーズ完結編

  • そのまんまじゃない人もたくさんいるから世の中おもしろい。

    (2005年10月22日読了)

  • ココロがしんどい人。
    易しい表現で心の奥に沁みる内容です。
    是非読んで欲しいです。

全5件中 1 - 5件を表示

ブッタとシッタカブッタ (2)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブッタとシッタカブッタ (2)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブッタとシッタカブッタ (2)を本棚に「積読」で登録しているひと

ブッタとシッタカブッタ (2)はこんな本です

ツイートする