マンガ狂につける薬 (ダ・ヴィンチブックス)

  • 35人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 呉智英
  • リクルート ダヴィンチ編集部 (1998年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784889915471

マンガ狂につける薬 (ダ・ヴィンチブックス)の感想・レビュー・書評

  • 漫画評論。
    ここで紹介されている漫画は面白いの多い

  • 帯に「マンガ狂よ本を読め!活字狂よマンガを読め!」とあるように同じ主題をマンガと活字がどう語っているか、また活字が語り得ていないものをマンガがどう描いているか(その逆も)を書いた本。
    本格的に手にとった呉氏の著作はこの本が初めてだったと思うが、それ以来呉氏は僕にとって【思想の水先案内人】というイメージがある。
    「ゴーマニズムより強暴な無垢というゴーマン」と題された章では小林よしのりの『新ゴーマニズム宣言スペシャル脱正義論』とともにシェルビー・スティールの『黒い憂鬱―90年代アメリカの新しい人種関係』が紹介されている。

全2件中 1 - 2件を表示

マンガ狂につける薬 (ダ・ヴィンチブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マンガ狂につける薬 (ダ・ヴィンチブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

マンガ狂につける薬 (ダ・ヴィンチブックス)はこんな本です

ツイートする