臨床児童青年精神医学ハンドブック

  • 3人登録
  • 2レビュー
制作 : 本城 秀次  野邑 健二  岡田 俊 
  • 西村書店 (2016年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (525ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890134694

臨床児童青年精神医学ハンドブックの感想・レビュー・書評

  • WS462

    『児童青年期の精神疾患に関する広範にわたる最新の情報をまとめあげた一冊!本書は、児童・青年精神医学の学問的背景とわが国の臨床的問題の新しい事実や見解を結び付け、精神医学だけでなく、脳科学、遺伝学、生物学、および社会的なレベルにおける分析を統合し、解説することを主目的としている。また、精神医療をめぐる社会施策や政治・法的議論やリエゾン医療など関連する諸領域についても提示している。』

    総論
    1.児童青年精神医学の成り立ち
    2.子どもの心身の発達
    3.児童青年精神医学における見立て
    4.児童青年精神医学における心理査定
    5.児童青年期精神医学における生物学的評価
    6.児童青年精神医学における精神療法
    7.児童青年期精神医学における生物学的治療
    8.児童青年期患者の入院治療
    9.療育とリハビリテーション

    各論
    10.知的障害
    11.広汎性発達障害
    12.注意欠如・多動症と反抗挑発症、素行症
    13.学習障害(限局性学習症)
    14.協調運動障害
    15.コミュニケーション障害
    16.児童期の強迫症
    17.全般性不安症、パニック症―過剰不安障害を含む
    18.恐怖症
    19.愛着障害と分離不安障害
    20.転換性・解離性障害
    21.身体表現性障害
    22.ストレス関連性障害
    23.摂食障害
    24.チック症群
    25.緘黙症
    26.習癖異常
    27.睡眠障害
    28.てんかん
    29.うつ病性障害
    30.双極性障害と重篤気分調節症
    31.精神病性障害
    32.月経周期に関連した精神障害
    33.境界例児童と青年期境界例
    34.物質関連障害
    35.性障害
    36.身体疾患や治療の副作用による精神障害

    諸問題
    37.乳幼児精神医学
    38.妊産婦のメンタルヘルスと子どもの心の発達
    39.周産期医療
    40.慢性の困難とメンタルヘルス
    41.子ども虐待
    42.不登校と社会的ひきこもり
    43.いじめ
    44.非行
    45.自傷と自殺
    46.災害医療とこころ
    47.外国人児童
    48.身体疾患のある子の心:コンサルテーションリエゾン医療
    49.移植医療と心の問題
    50.重症心身障害児に対する医療
    51.遺伝子疾患と遺伝カウンセリング
    52.施設における診療
    53.家族に対する支援
    54.児童青年精神医学と学校教育
    55.児童青年精神医学と地域連携・地域支援
    56.司法・矯正
    57.福祉制度と法
    58.子どもの人権と児童精神科医療の倫理
    59.現代社会と子どもたち
    60.児童精神医学のこれから

全2件中 1 - 2件を表示

臨床児童青年精神医学ハンドブックはこんな本です

ツイートする