フェルメール (アート・ライブラリー)

  • 20人登録
  • 3.36評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 元木 幸一 
  • 西村書店 (2001年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890135745

フェルメール (アート・ライブラリー)の感想・レビュー・書評

  • フェルメールの絵画に価値を見いだされたのは彼の死後2世紀以上。今では誰もが一度は見たことがある女性たちがここに載っている。
    フェルメールのよく知られている作品として、『手紙を読む女』、『牛乳を注ぐ女』、『ターバンの女』、『レースを編む女性』がある。
    フェルメール自身、男性には関心がなく、女性ばかりを描いていたわけであるが、上記は後年の作品が多い。初期には伊達男と飲む娼婦や、カトリックに関するものなどの作品もある。

    でもなんたってやっぱり彼の描く女性像が秀逸すぎる。

    なぜかと考えたときに、思慮にふける女性の表情を絵におこすのがうまいと素人でもわかる。ターバンの女を見たときに、吸い込まれそうな瞳を二次元に描けるのは驚愕だし、手紙を読む女の横顔は不適切な言葉ではるが、キュンキュンしてしまう。よくわからんけど、きっと綿密に練られた構成から出来ているんだろうし、全体としてただただ見つめてしまう素朴な作品が多かった。

全1件中 1 - 1件を表示

フェルメール (アート・ライブラリー)はこんな本です

フェルメール (アート・ライブラリー)の大型本

ツイートする