きたかぜとたいよう―イソップ童話

  • 68人登録
  • 3.50評価
    • (4)
    • (2)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
制作 : Bernadette Watts  もき かずこ 
  • 西村書店 (1993年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890138586

きたかぜとたいよう―イソップ童話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/6/28(1年生)

  • 2012年度  3年生

  • 絵は他のワッツの他のものより好きなんだけど、文章が少しお説教っぽいような。他のと読み比べが必要そう。

  • イソップ童話。
    北風と太陽の勝負、どちらが旅人のマントを脱がせることができるか。
    北風に吹かれた旅人はマントをさらにしっかりと着込み、太陽のあたたかさにマントを脱ぐ。

    人は力より優しさに心を動かされる。

  • 2011年度:1青

  • 内容(「MARC」データベースより)
    ある時、北風と太陽が強いのは自分の方だと言って、ゆずりません。そこで、通りかかった男のマントをひきはがした方が、強いと言う事になりました。さあ、北風と太陽、どちらが勝ったでしょう。*



    語り継がれる物語というのはやはり良いもののような気がします。
    3歳の娘にどのくらい響いているのかどうかはわかりませんけれどね♪

  • H23年2月 2-1

  • 良く知られたお話。
    バーナデット ワッツの絵が好きで購入。
    絵は素敵だけれど、個人的には最後の最後、あの一文で全てが台無し。がっかりしてしまった。
    この絵本で描かれた太陽を見る限り、決してあの一文は筋が通らないし)、そこは読み手が文脈から読み取るべきものだと思う。

  • そうそう。こういう話でしたね。

全11件中 1 - 10件を表示

きたかぜとたいよう―イソップ童話を本棚に「読みたい」で登録しているひと

きたかぜとたいよう―イソップ童話を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

きたかぜとたいよう―イソップ童話を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きたかぜとたいよう―イソップ童話を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする