スガンさんのヤギ

  • 22人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : エリック バテュー  Alphonse Daudet  ´Eric Battut  とき ありえ 
  • 西村書店 (2006年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784890138913

スガンさんのヤギの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スガンさんの家では、6匹ものヤギが自由を求めて山へ出て行き、オオカミに食べられてしまった。
    7匹目のヤギは、とても美しく、囲いの中で幸せに暮らしていたが、やはり山を見るとスガンさんがどんなに止めても、自由を求めて出て行ってしまう。
    自由を求めるには、覚悟がいることを教えてくれる絵本。油絵が良く、最後のヤギの目は、見る人によって受け止め方が違って見えると思います。
    テーマは、今の子どもにはどうだろう?あまり冒険をしない子が多い気がするので、薦めるチャンスは少ないかもしれない。

  • 小説ぽい

  • 何とも言い難い、です。自由か、それとも綱で縛られるか?どんなに綱が長くても綱は綱、でも、自由には大きな代償が伴う・・・これで、絵本?絵は結構、好きです。

  • 自由を追い求めるなら、それなりの覚悟が必要だという教訓。
    読み応えあり。

  • 悲しいのではなく、覚悟を教えてくれた。決断という強さを感じる絵本。赤が美しい。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする