見てごらん!名画だよ―直感こども美術館

  • 38人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 結城 昌子 
  • 西村書店 (2007年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890138999

見てごらん!名画だよ―直感こども美術館の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [江東区図書館]

    正直音楽はともかく、美術系には全くもって興味ない私だけれど、子供向けに名画を紹介した本だろうと、子どもへの"教育と紹介"の観点で借りてきた。

    とりあえず先日話に出た、息子は忘れているだろうけど、ムンクの「叫び」が載っていたし、最低限の紹介本としては良かった(合格)んだけど、うーん、美術の造詣もなく、興味もさほど感じられない身としては、各著者のもっともっと一般向けに有名な名作のみで仕上げてほしかったなー、例えばゴッホなら「ひまわり」、フェルメールなら「真珠の耳飾りの少女」とか。

    そして各絵につけられた題名もただの「説明言葉」ではなく、少しもじった裏話ストーリーを作って斜に構えた題名、もしくはお話仕立てにしてほしかった。この本では、絵の作成過程の説明、絵の構図や意味的な説明に終始しているわけでもなく、絵に興味のない子供(だけでないけれど)に興味を沸かせる観点で身近に引き下ろして話をしているわけでもなく、、、中途半端感が否めない。あと、ボリュームが多すぎ。もちろん一気に見せようとしたこっちも失敗したんだけど、導入書として長すぎる。

    さっき他の方の本棚で見かけた「うつくしい絵(かこさとし)」の方が面白いかも?そっちを今度読んでみよう。

  • 見開きに、一つの絵と解説文。
    ページをめくる度に楽しめるようになっている。
    子ども向けに絵の見方が語られているため、分かりやすい。

  • 配置場所:2F童話架
    請求記号:D707||C 53
    資料ID:W0183573

  • 多岐にわたっての名画がズラリ。「絵なんて何言いたいんかわからへん!」っていう人のガイドライン的な感じです。いろんな見方があるんだなぁって思えます。
    (松雪)

  • こどもでもわかる絵の解説文が素晴らしい。他の子供向け美術館ガイドシリーズを読みたくなった。

  • 原題を直訳すると「入場無料の美術館」だそうです。
    15世紀かた現代までの名画45作品が、連想ゲームのように紹介されていきます。名画と親しむためのルールなんてありません。見て、感じて、楽しもう!

  • 2011年6月18日

    <LA PEINTURE ENTREE LIBRE>

  • 名画はもとより、添えられている文が簡単だけど面白い。いろいろ考えさせられる。

  • お子様向けの本ですが、大人のほうが楽しいかも。
    絵のセレクトがぶっとんでいるのが気に入りました。

全9件中 1 - 9件を表示

マリー・セリエの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
谷川 俊太郎
ヨシタケ シンス...
ポール・フライシ...
デヴィッド ウィ...
マージェリー カ...
三浦 しをん
かがくい ひろし
アイリーン ブラ...
R・J・パラシオ
有効な右矢印 無効な右矢印

見てごらん!名画だよ―直感こども美術館はこんな本です

見てごらん!名画だよ―直感こども美術館を本棚に「読みたい」で登録しているひと

見てごらん!名画だよ―直感こども美術館を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする