グリム童話全集―子どもと家庭のむかし話

  • 34人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : シャルロット デマトーン  Charlotte Dematons  橋本 孝  天沼 春樹 
  • 西村書店 (2013年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (628ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890139354

グリム童話全集―子どもと家庭のむかし話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>

    --------------------------------------
    所在記号:943.6||クリ
    資料番号:10221651
    --------------------------------------

  • 7にしたい位面白かった!!

  • 京都女子大学図書館での請求番号は、「909.3/G86」です。

    「むかしむかし、あるところに…」おとぎ話の主人公やプリンセスたちはどのように幸せをつかんだのでしょう?彼女たちから結婚のヒントを見つけ出せるかも。

  • 全く知らない話もあって童話は奥が深いと感じました。

    アンデルセンの話とも重複しているので、違いを見付けながら読むのも楽しいです。

  • 【手帖】ドイツのメルヘンな世界を堪能 - MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/130825/bks13082508460012-n1.htm

    西村書店のPR
    「本書は、グリム兄弟が集め、編集したむかし話、全210話を収録。よく知られたお姫さまたちのお話に、お菓子の家と魔女が登場するかの有名なお話、知恵をはたらかせて小さな者が活躍する冒険譚もあれば、わがままなお姫さまを改心させる王子さまのお話、ふしぎな魔法や、夫婦が仲良くすごすには、という秘訣が語られるお話まで、人も動物も生き生きと活躍する魅力に富んだお話が盛りだくさんです。 翻訳は、日本グリム協会会長の橋本氏、副会長の天沼氏が、最新の研究の成果を盛り込みながら、原文に忠実に翻訳しました。また、オランダの人気挿絵画家シャルロット・デマトーンの華麗なイラストが、想像の世界へとひきこみます。200年を超えて読み継がれてきた物語の世界を子どもだけでなく、大人の方々にも読んで欲しい一冊です。」
    http://www.nishimurashoten.co.jp/pub/details/305_935.html

全4件中 1 - 4件を表示

グリム童話全集―子どもと家庭のむかし話を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

グリム童話全集―子どもと家庭のむかし話の作品紹介

グリム兄弟が集め、編集して「子どもと家庭のむかし話」として世に送りだした童話集。「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」「灰かぶり」「イバラ姫」「白雪姫」など、おなじみの主人公が登場するお話から、小さな者が知恵をはたらかせて大きな者に打ち勝つ冒険譚、思わず笑ってしまうこっけいなお話まで、人も動物もいきいきと活躍する物語全210話を収録。世界160か国語に翻訳され、200年を超えて読み継がれる不朽の名作。豪華愛蔵版。2006年銀の絵筆賞受賞作。

グリム童話全集―子どもと家庭のむかし話はこんな本です

ツイートする