ルミッキ2 雪のように白く

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Salla Simukka  古市 真由美 
  • 西村書店 (2015年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890139668

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
ケイト・モートン
三浦 しをん
高野 和明
ショーン・タン
冲方 丁
トム・ロブ スミ...
トム・ロブ スミ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ルミッキ2 雪のように白くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北欧のラノベ?!
    今回は主人公の姉と名乗る謎の女性が登場。だけど、宗教がらみの展開。
    速読で読み終えたけれどなんだかこれでもOKですね。

全1件中 1 - 1件を表示

ルミッキ2 雪のように白くの作品紹介

旅先のチェコで、ルミッキの目の前に腹違いの姉だという女性が現れた。彼女の名はゼレンカ。母親の死後、新しい〈家族〉に引き取られて暮らしているという。
ルミッキがゼレンカの家に招待された翌日、彼女の〈家族〉の一人が事故で亡くなった。疑念を抱いたルミッキは、事故死した男と会っていたジャーナリストの青年を探し出して接触する。その夜、何者かに自らが監視され、身の危険が迫っていることに気づくのだった。
世界48ヵ国で翻訳出版! トペリウス賞受賞作家サラ・シムッカによる話題の北欧ミステリー3部作、ますますスリリングな第2弾。

◆以下続刊予定(全3巻)
第3巻 黒檀のように黒く(12月上旬発売予定)

ルミッキ2 雪のように白くはこんな本です

ツイートする