ルミッキ3 黒檀のように黒く

  • 21人登録
  • 4.25評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Salla Simukka  古市 真由美 
  • 西村書店 (2015年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890139675

ルミッキ3 黒檀のように黒くの感想・レビュー・書評

  • ラノベタッチなのはしょうがないけれど、1巻より面白くなってきた。慣れたのかな。

    今カレ、元カレ、謎カレにさんざん悩まされるルミッキ、
    「白雪姫」になぞらえてなかなかキュンとさせられるミステリー3部作。

全1件中 1 - 1件を表示

ルミッキ3 黒檀のように黒くの作品紹介

「わたしのルミッキ。きみの手は血でそまっている――」
高校で「白雪姫」を現代版にアレンジした劇「黒いリンゴ」の主役を演じることになったルミッキに、不気味な手紙が届き始める。差出人はルミッキの日常を異常なほど詳しく知っており、自分の要求を満たさなければ、劇の初日を血の海に変えると言う。
次々に届く手紙とエスカレートする要求。開演の夜が近づく中、ルミッキはストーカーの正体を暴くことができるのか。前作で明らかになった姉の存在、両親の秘密、ルミッキの過去もついに明らかになる。
クールでストイックな白雪姫の三部作、ここに完結!

ルミッキ3 黒檀のように黒くはこんな本です

ツイートする