ひらまつからの招待状

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 平松宏之
  • 文春ネスコ (2003年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890361861

ひらまつからの招待状の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「私にとって、料理は人生である」
    日本人として、彼の人生の一端を知ることができて、素直に嬉しい。
    「決断」は、強いなぁ。

  • 『リストランテ アソ』 がひらまつグループなんて知りませんでした。料理人の自伝は修業時代、独立時の覚悟、弟子への教育等、興味深い文が多いので好きです。

  • カリスマはやっぱり一味違う。

    厳しい飲食の世界で勝ち残り、今も進歩を続ける平松社長と株式会社ひらまつの物語。

    レビューでもなんでもないけど…笑

    私の青春の一部は確実にここにあります。
    サービスもキッチンも、本当に格好良いと思える人たちがしのぎを削る場所。

    これから飲食の世界に飛び込もうとしている人に、ぜひオススメの一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

ひらまつからの招待状を本棚に登録しているひと

ひらまつからの招待状を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひらまつからの招待状を本棚に「積読」で登録しているひと

ひらまつからの招待状の作品紹介

レストランとは、経営とは、生きるとは。

ツイートする