色の秘密―最新色彩学入門

  • 47人登録
  • 3.65評価
    • (2)
    • (9)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 野村順一
  • ネスコ (1994年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890368754

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
村上 春樹
フランツ・カフカ
村上 春樹
佐々木 圭一
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

色の秘密―最新色彩学入門の感想・レビュー・書評

  • いろんなところで、役に立つと。

  • 眉唾な情報もあるが、おもしろかった。

  • 【目的】色彩が与える心理的効果
    【メモ】暖色は時の流れを遅く、寒色は早く感じさせる。よって暖色は結婚式場やカフェ、寒色は工場などに用いると効果的である。色彩京感覚により、ドレミ音階は色彩化できる。色彩は振動であると同時に、全ての物事は振動している。
    【所感】「色彩がこれこれこういう作用でこういった心理的影響を与える」というようなはっきりとした根拠を打ち出した書籍をまだ読めていない。が、根拠がなくてもやはり確実に我々に心理的影響を与えているのだろう。認知・知覚の領域に入ってくるのか、それとも太古からの人類の遺伝子によるものなのか(火=赤=熱い、水=青=冷たい)。
    ちなみにこれを読んだサイゼリヤのインテリアは緑と橙が基調。安心感・くつろぎとコミュニケーション・社交の色ということでしょうか。

  • たしか社会人になりたてのころ読みました。
    興味深い色の不思議のお話。色って私達の生活にいろんな影響を与える力があるんですね。

  • おもしろい。でも何かがおかしい気がする。この本に記載されている色んな実験は、一体どこで行われている物なのか、けっこう謎。でも色についての知識/分析が読みやすく簡単に書かれているから、すいすいよめる。

全6件中 1 - 6件を表示

色の秘密―最新色彩学入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

色の秘密―最新色彩学入門を本棚に「積読」で登録しているひと

色の秘密―最新色彩学入門はこんな本です

色の秘密―最新色彩学入門の文庫

色の秘密―最新色彩学入門の文庫

色の秘密―最新色彩学入門の新書

ツイートする