できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見した

  • 10人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高橋伸夫
  • ネスコ (1996年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890369287

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したの感想・レビュー・書評

  • 110514 電子書籍にて再購入
    110723 3度目の再読完了。

  • 未来傾斜原理 過去の実績や現在の力関係よりも、未来の実現への期待へ寄りかかって現在の意思決定を行うという原理。
    日本企業の持つ強い成長志向、つまり、いまは多少我慢してでも利益をあげ、賃金や株主への配当を押さえてでも利益を確保し、なんにつかうかはっきりしていない場合にさえ、とりあえずこつこつと内部留保の形で将来の拡大投資おために貯えることも、未来傾斜原理の典型的な発露である
    未来傾斜型人間は見通しの高い企業を選ぶ

全3件中 1 - 3件を表示

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したを本棚に登録しているひと

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したを本棚に「読みたい」で登録しているひと

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したはこんな本です

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したの文庫

できる社員は「やり過ごす」―尻ぬぐい・やり過ごしの凄い働きを発見したのKindle版

ツイートする