ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)

  • 17人登録
  • 3.23評価
    • (0)
    • (3)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 衿野未矢
  • ネスコ (1998年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890369737

ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 様々な事例が取り上げられてはいるものの、「依存症」と決めつけるには?な部分も多いのではないかと感じられた。むしろ事例を絞って「いかにしてそれに気づき」「いかにしてそこから脱するか」を細かく追ったルポが欲しい。ただ原因としてあげられる事柄には、最近読んだ「モナリザ・シンドローム」と被るものがかなりあって、社会が女性に期待する役割と、女性が勝ち取ってきた役割とのギャップが小さくないことを改めて考えさせられる。

  • 493.7
    買い物依存、恋愛依存、電話依存、自傷…

  • 読み物としてとっかかりはいい。本当にせっぱつまった時にはもっと専門書を!

  • テーマが今の私には結構重い。
    どちらかと言うと、インタビューアーの視点で描かれているところが救いだが・・・
    「依存症」と自覚はしているが、どうしたらいいのか。
    もう少し、そこを突っ込んで書いて欲しかった。
    でも、自分の周囲にも「こんな心の悩みを抱えている人がいる」と言うことを知ってもらうためにも、依存症の自覚がない人にも読んで欲しい。

全5件中 1 - 5件を表示

ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)を本棚に登録しているひと

ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)の作品紹介

愛情飢餓のゆくえ、「依存症」。自己破産スレスレの浪費癖、心も体もボロボロの異性関係、友だちを失ってもやめられない長電話。「私を助けて」と、女性たちの悲鳴が聞こえる。

ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)はこんな本です

ひとりになれない女たち―買い物依存、電話・恋愛にのめりこむ心理 (女のココロとカラダシリーズ)の文庫

ツイートする