やっぱり勝てない?太平洋戦争―日本海軍は本当に強かったのか

  • 18人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : やっぱり勝てない?制作委員会 
  • シミュレーションジャーナル (2005年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890631865

やっぱり勝てない?太平洋戦争―日本海軍は本当に強かったのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • IFモノが好きなのか嫌いなのか?ミッドウェーのところ。南雲司令に好意的過ぎるかと。山口司令の具申どおりに発艦させていれば、可燃物を排除することはできたし。結局、珊瑚海海戦の戦訓を活かせなかったのが敗因。

  • この中でのミッドウェー海戦の記述が秀逸。
    魔の5分間は嘘っぱちであるということが非常に論理的に記載されており、納得できる。
    この手のテーマに多い左寄りの自虐的な記述ではなく、論理的に戦況分析を行っているので、好感が持てる。

  • さすがシミュレーションジャーナルという感じの本。あの大戦を肯定的に見ようとする人は歴史の中に「if」を見いだそうとするが、冷徹にそんなifを切り捨てる本。
    やっぱり戦争は戦略がなきゃ勝てませんて。

全2件中 1 - 2件を表示

やっぱり勝てない?太平洋戦争―日本海軍は本当に強かったのかはこんな本です

ツイートする