ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる

  • 130人登録
  • 4.14評価
    • (14)
    • (21)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
制作 : Brad Gilbert  Steve Jamison  宮城 淳 
  • 日本文化出版 (1997年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890840229

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
東野 圭吾
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初の2ゲームでスタートダッシュ
    絶対に先にサーブをしないこと
    一般レベルではアンフォースドエラーの数が勝敗を決めることが多い
    勝つための鉄則→成功率の低い難しいショットは絶対に打たない
    いいサーブよりいいレシーブを打つ方が簡単
    サーブ&ボレーに対してはボールをしっかり見る(相手に気を取られない)
    遅く緩いレシーブを打つ
    相手に考えさせ、作戦を返させることが大切
    セットアップポイント、セットアップゲーム

  • 賢いテニスとは
    ◼︎自分のチャンスを認識すること
    ◼︎チャンスを生かす方法を的確に分析
    ◼︎ベストなオプションを選択し、チャンスを生かすこと
    ◼︎試合ご始まる前に相手より優位にたたなければならない
    ◼︎ゲームプランをたてる
    •試合で何が起こってほしいか
    •試合で何が起こってほしくないか
    ◼︎試合が終わるまで相手をすごいと思ってはいけない
    ◼︎

  • 勝つためにより多くの努力をした者が勝利に近づくということをあらためて感じさせてくれる。
    楽しみでテニスをやっている人間にとっても、戦略的なちょっとしたヒントになると思う。技術的なことはなかなか身につかないけれど、この本でかかれているようなことのほうがむしろ参考になるかも。
    子どもがテニスをするので読んでみたけれど、まだ少し早かったかな。中学、高校になっても続けていたら一度読ませてみたい。

  • テニスはメンタル。という言葉を代弁しているような本。
    もっと若いときに読んでおけば!とも思うが、身体が衰えた今だからこそ、こういうメンタル面の重要性が理解できるのかも。

  • これまで、如何に何も考えずにテニスをしていたのかを思い知らされた。完全にレジャーとして捉え、自己満足のショットを繰りかえしていた。誰が誰に何をしているのか? と考えるより、打ちたいショットを打っていた。まずは気持ちを入れ替え、テニスに向きあおうと感じた。面白かった。

  • 試合の考え方が変わった。

  • 試合へののぞみ方や、対戦相手の分析の重要性を改めて認識した。

  • テニスは頭でするスポーツということが、理解できました。
    「まずは相手コートに返す」
    「敵に嫌がられることを続ける」
    次の試合から実践していこうと思います。

  • 結構読みごたえのある本なのでかなり時間がかかりました。

    高校時代に顧問の先生に紹介された本で、改めて読むと勉強になることがありました。
    要約すると、自分に生かせそうなことは事前の準備をしっかりすること、自分のペースを守ること、立てた作戦を信じることといったところでしょうか。
    個人的には熱しやすいタイプだと思うので、高校時代から冷静なプレーというのは課題であったので、本を読んだところで治るとは思えないのですが、考え方を変えてじっくりやっていくしかなさそうですね。

  • この本はテニスを強くする方法について書いてある本です。本当にこの本を読み思ったことは基本が一番大事なんだなあと思わされました。本当に基本的な運動をする前にはストレッチをしてけがをしにくくすることや、自分がどこに打てば相手が打ちかえしにくく、またサーブ、レシーブはミスをしないでちゃんとコートに入れることなど基本を大事にして練習すれば必ずうまくいくなあと思いました。テニスに興味のある皆さんはぜひこの本を読んでみてください。必ず上達すると思います。

全16件中 1 - 10件を表示

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるを本棚に「積読」で登録しているひと

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるの作品紹介

ジョン・マッケンローを引退させた男、そしてアンドレ・アガシをウィンブルドンで優勝させた男、それが本書の著者ブラッド・ギルバートである。特別な武器となるショットを持たずに、マッケンロー、ジミー・コナーズ、ピート・サンプラス、マイケル・チャンなどの超一流プレーヤーを破り、世界4位にランクされた男でもある。戦略と戦術を駆使して、"卑怯者"とののしられても試合に勝つ方法を見つけ出すギルバートのテニスの神髄が、本書にぎっしりと詰まっている。

ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなるはこんな本です

ツイートする