荒巻の世界史の見取り図―大学受験世界史 (続々) (東進ブックス―名人の授業)

  • 41人登録
  • 4.07評価
    • (6)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 荒巻豊志
  • ナガセ (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890852994

荒巻の世界史の見取り図―大学受験世界史 (続々) (東進ブックス―名人の授業)の感想・レビュー・書評

  • 分かりやすく説明も面白く非常に勉強になりました。感謝。

  • 世界史の良書。

    私の考え方のベースともなっている荒巻先生の本。

    自分が受験勉強していたより後にでた2冊を購入。

    こちらは近代アジア。

    米ソ中、WW2以前は英 をとりまくアジアが読み取れます。

    先生のイデオロギーも諸所に垣間見えとても面白いです。

    Sep 2010

  • 東進ハイスクールの講師である荒巻豊志先生の3冊目の参考書です。本書は近代アジア編ということでアジア・アフリカ地域にヨーロッパ勢力が入って以後の歴史を、まとめています。近現代史に関する本は、読むたびに新たな知識が広がるのは私が勉強不足のためでしょうが、だからこそ面白く読むことができます。イギリスと戦っていたインド南部のマイソール王国が、イギリスと対峙していたフランス革命中の政府に対して協力を求める手紙を出していたことなど、いろんなエピソードを知ることによって縦軸(時間軸)と横軸(地理・空間的把握)をつかむことができます。最近本を読む時間がほとんど無いような状況ですが、毎日数ページずつでも読んでいきましょう。

  • 論述対策に最適

全5件中 1 - 5件を表示

荒巻の世界史の見取り図―大学受験世界史 (続々) (東進ブックス―名人の授業)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

荒巻の世界史の見取り図―大学受験世界史 (続々) (東進ブックス―名人の授業)を本棚に「積読」で登録しているひと

荒巻の世界史の見取り図―大学受験世界史 (続々) (東進ブックス―名人の授業)はこんな本です

荒巻の世界史の見取り図―大学受験世界史 (続々) (東進ブックス―名人の授業)の単行本

ツイートする