英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)

  • 83人登録
  • 3.88評価
    • (6)
    • (13)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
制作 : 安河内 哲也 
  • ナガセ (2012年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784890855483

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.11.4

  • 英語の音読学習をすすめています。

    さすが予備校のカリスマ講師だけあって書かれている内容は納得できます。

    後半は主に受験の為の勉強法の話しでした。

  • 漫画で内容が薄いかもと思ったけど、英語学習に必要なエッセンスがたくさんあった。リスニングの項目は特に参考になった。

  • 受験生向けの本だけど、社会人が読んでも英語の勉強方法を充分に学ぶことができた。
    マンガなので、読みやすいのもとてもよかった。
    これをもとに英語をがんばるぞー。

  • 2016/4/27

    「時間対効果」

    「精神的反省」と「技術的反省」

    のところなんかは、どの勉強にも通じる観点だなぁと思った。

    「語」→「語句」→「文」→「パラグラフ」→「文脈」→「背景知識」

    この細分化も大事だなぁ。

  • 音読をいっぱい頑張ってしよう!
    意味を考えながらしないと、音読の意味はないぜ!

    という本。あとの内容は忘れたが、結構やる気を奮い立たせてくれる本。

  • 東進ハイスクールの安河内氏が、
    現役高校生に向けて、英語の勉強法を説明した漫画。

    理解させやすくするために、漫画形式を採ったのであろうが、内容は本格的。
    決して物足りないということもなく、
    英語を勉強中の社会人にも、一定の満足が得られるのではないだろうか。

    個人的には、「音読」という練習に割く時間をもう少し増やしたい。

  • 完了形の考えが分かりやすかった

  • 東進という予備校講師が、マンガで教える英語の効率的な勉強法。
    自分は米国留学したことがあるが、実体験を鑑みても、この勉強法はとても理にかなっていると思う。
    日本の教育で長年学んだ英語が全く役に立たないことが歯がゆく、何か間違えた教え方だったのではないかと、訝しんでいた。
    何が間違っていたのか、この本は的確に指摘していると思う。
    学校の英語教育でも、この方法を取り入れるべきだと思う。
    マンガで分かりやすいが、内容は本質的で濃い。
    1人でも多くの人がなるべく早く、本書を手に取り、この違いに気付き、英語を効率的に習得されることを願う。
    自分も改めて勉強する気になった。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
鈴木 陽一
佐々木 圭一
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)はこんな本です

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする