体系的に学ぶコンピュータ言語

  • 17人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 日経BP社 (2004年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891004262

体系的に学ぶコンピュータ言語の感想・レビュー・書評

  • なんといっても、50近い言語・開発環境を解説しているのがスゴイ!

    プログラミング言語って何!?
    って方もいらっしゃるかと思いますが、
    ななな、なんと、コンピュータとお話しする方法をプログラミング言語と呼ぶのです。

    コンピュータ発祥から50年くらいですが
    毎年1言語生まれている計算になります。

    たとえば、
    ・機械語(別名:マシン語←そんままやーん♪)
    ・C言語
    ・Java
    ・Fortran
    ・COBOL
    ・PL/I
    などなど。。

    そーいう意味だと
    やーまんは
    ・日本語(拙いですが・・)
    ・英語(さらに拙いですが・・)
    ・C言語
    ・Java
    ・ JavaScript 
    と5言語のマルチリンガルとなります。←むりくりいってみました。。orz

    だって、誰もほめてくれないんだもーん。

    いろいろな意味でコンピュータの歴史をたどる原理的な一冊♪

  • 著者の好みか不得意な分野があるのか、若干偏った項目の選択を行っているような気がするが、総じて網羅的で、コンピュータの発展の歴史や、プログラミング言語の成り立ち、構成要素、発展、種類を一通り知ることができる。ざっと読んでみた限りでは、指摘したいところはたくさんあるが、2の補数についての記述が不十分であるように思える。なぜ「2の補数」が便利なのかとか書かれていると「1の補数」(本書では取り上げられていない)との違いなども理解しやすいだろう。この価格(1900円+税)で約50もの(同系列の複数の言語も含むが)言語の基本的な特徴を一覧できるのはすばらしいと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

体系的に学ぶコンピュータ言語を本棚に「読みたい」で登録しているひと

体系的に学ぶコンピュータ言語を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

体系的に学ぶコンピュータ言語を本棚に「積読」で登録しているひと

体系的に学ぶコンピュータ言語の作品紹介

さまざまなコンピュータ言語の「技術」と「特徴」を体系的に解説。約50の言語・開発環境を掲載。

体系的に学ぶコンピュータ言語はこんな本です

体系的に学ぶコンピュータ言語のKindle版

ツイートする