.NETのクラスライブラリ設計 (Microsoft.net Development Series)

  • 80人登録
  • 4.67評価
    • (12)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 藤原 雄介 
  • 日経BP社 (2009年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891006761

.NETのクラスライブラリ設計 (Microsoft.net Development Series)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 必修
    ただし訳が自動翻訳なので
    元の英語を類推する必要あり

  • .NETにおけるクラスライブラリの設計が分かる本。
    .NETFrameWorkの開発に関わったディベロッパーの経験則も所々に挟まれているので、読んでいて楽しい。

  • .NETがどんな思想で設計されているのかわかる本
    自身で、フレームワークを作成する際に参考にできる

  • 必ず目は通しておこうと思う。MSDNにあるガイドと同類とは思われるが。

  • .NET Frameworkを用いてクラスライブラリを設計する際のガイドラインを記した一冊。原著のタイトルからすると、「for Reusable .NET Libraries」とあるので、再利用が可能なクラスライブラリ設計を念頭に置いているようです。
    すでにいろんな方がレビューしていますが、この本は単なるガイドラインだけでなく、そこに至るまでに検討された事項や追加的な情報を、トップクラスのDeveloperが解説してくれています。この部分だけでも、非常に価値があるといえるでしょう。
    ただ、訳のせいなのか、原著もそうなのかわかりませんが、文が読みにくいところが随所に見られ、すっと読む下すことができずに何度も読み返した個所がいくつもあります。この辺りは改訂版に期待です。
    とはいえ、これだけの情報を300ページ弱で読めるのはすばらしいので、.NETに携わる開発者なら必読の一冊といえるのではないでしょうか。
    ちなみに、中のガイドラインはJavaなど他の言語でも適用できるものもあり、そういった面でもお得感がありました。

全5件中 1 - 5件を表示

.NETのクラスライブラリ設計 (Microsoft.net Development Series)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

.NETのクラスライブラリ設計 (Microsoft.net Development Series)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

.NETのクラスライブラリ設計 (Microsoft.net Development Series)はこんな本です

ツイートする