創造の原理

  • 10人登録
  • 4.60評価
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 上原春男
  • 日本経営合理化協会出版局 (2002年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891010249

創造の原理の感想・レビュー・書評

  •  「創造は日々に新たなものでなければならない。」
    個人・コミュニティー・社会・国が創造的成果を発揮するために何が必要かを、体系的にまとめた本。

     まず、「創造の原理」とは、これまで世の中にはない「新たな成長物」を創り出すことと定義される。また、創造の過程には、共通の原理がある。
    1、目標明確化の原理
    2、自由・競争の原理
    3、並列進行の原理
    4、条件適応の原理
    5、分離・再結合の原理

     次いで、「成長の原理」とは、新たに創りだされた成長物を、発展・成長させる事と定義する。
    1、創造・忍耐の原理
    2、成長限界の原理
    3、並列進行の原理
    4、条件適応の原理
    5、分離・再結合の原理

    これらとは別だが気になるので載せておく。それは、「国の成長は、国民の創造性の総和である。」ということ。
    1、教育の発達
    2、エネルギーの確保
    3、食糧・水・資源の確保
    4、人口構造への対応
    5、平和の維持
    6、地球環境の保全
    7、情報社会への対応

    めちゃくちゃためになると思う!特に本人の発明自体の話が面白い。。ただ、めちゃくちゃ高い(10000円くらい)なので、図書館で借りた方が(笑)社会人だったら、買うべき!!

全1件中 1 - 1件を表示

創造の原理を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

創造の原理を本棚に「積読」で登録しているひと

創造の原理のペーパーバック

ツイートする