大学1、2年生の間にやっておくこと 学就BOOK【改訂第2版】

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 日経HR (2011年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891121259

大学1、2年生の間にやっておくこと 学就BOOK【改訂第2版】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    4年後に後悔しない学生生活の送り方とは?社会に出るために役立つ基礎力を身に付けるさまざまな方法を紹介しています。勉強以外にもサークル活動やアルバイトなど自分を磨くための要素を学んでください。大学生活のこれが良かった!という先輩たちの声も読む事ができ、参考になります。
    ------------------------------------------
    所在記号:就資||366||カク
    資料番号:92033050
    ------------------------------------------

  • 377.9-ニツ 300257391

  • 【配置場所】工大一般図書【請求記号】377.9||N【資料ID】91111204

  • 学士力の涵養や自己の能力を伸ばすためのヒントとなる
    書籍類、職業選択や人生設計に必要な資料を集めています。


    *このカテゴリの本はすべて中央館2階のアメニティコーナーに
     配架しています。

     
    *貸出状況についてはこちらから確認下さい。
     貸出中のときは予約もできます♪
    (鹿大の蔵書検索画面にとびます)

    〔所蔵情報〕⇒ http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/xc/search?keys=11111045396

  • 大学の1,2年生向けに、3年生になって就活をするまで、どのような心構えを持ち、どんな活動をしておいたらいいのかをアドバイス。勉強、クラブ、バイト、人付き合いなど、大学生活の中心的なことがらをしっかりカバーしている。チャートにより自分の学生生活を診断することもできる。

    就活は1,2年次の生活で明暗を分けるもの。

    後で後悔しないよう、早めに読んでおいて損はありません。

  • 大学生活の過ごし方が分からない人や不安な人が、どうすれば充実した学生生活を送れるかを提案しています。
    勉強は勿論、学内・課外活動など。就業力・社会人基礎力を身に付けるさまざまな方法を紹介しています。
    社会にとって役立つ人材に育つための初年次教育向けの参考書です。
    「新生活特集」

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00517039

全6件中 1 - 6件を表示

大学1、2年生の間にやっておくこと 学就BOOK【改訂第2版】に関連するまとめ

大学1、2年生の間にやっておくこと 学就BOOK【改訂第2版】を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大学1、2年生の間にやっておくこと 学就BOOK【改訂第2版】を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大学1、2年生の間にやっておくこと 学就BOOK【改訂第2版】を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする