追跡 (叢書 アンデスの嵐)

  • 12人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Alejo Carpentier  杉浦 勉 
  • 水声社 (1993年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891762919

追跡 (叢書 アンデスの嵐)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 難解すぎて、話の筋以外は何もわからない。

  • [ 内容 ]
    〈かれ〉はかつて革命のために暗殺を敢行した〈英雄〉。
    しかし、今では庇護なき〈逃亡者〉…。
    鳴り渡る英雄交響曲の響きと濃密な宗教的雰囲気とを基調に、〈娼婦〉、〈偽札〉、〈老婆〉などの符牒が旋回する錯綜したテクスト空間の中で、次第に明かされる、魂の救済を希求する一人の男の血塗られた歴史とその末路。
    現代ラテンアメリカを代表する作家が描く傑作中篇。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

追跡 (叢書 アンデスの嵐)はこんな本です

ツイートする