美術、市場、地域通貨をめぐって

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 白川昌生
  • 水声社 (2001年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891764531

美術、市場、地域通貨をめぐっての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1384夜

  • 地域通貨による新しい美術評価システムと市場、共同体についての考察。『LR』誌に掲載されていたもの。
    出版は2001年。にもかかわらず状況は変わっていない気がする。

全2件中 1 - 2件を表示

美術、市場、地域通貨をめぐってを本棚に「読みたい」で登録しているひと

美術、市場、地域通貨をめぐってを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

美術、市場、地域通貨をめぐってを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

美術、市場、地域通貨をめぐってを本棚に「積読」で登録しているひと

美術、市場、地域通貨をめぐっての作品紹介

バブル経済の崩壊とともに危機にみまわれた日本の現代美術とその市場に深く絶望した気鋭の美術家が、勃興する地域通貨の運動をてがかりに構想する新しい美術、新しい市場、新しい共同体。腐朽しゆく近代の美術-制度を撃ち、来たるべき美術、来たるべき共同体へと向かう苦悶にみちた思考の精華。

美術、市場、地域通貨をめぐっての単行本

ツイートする