第二の手、または引用の作業 (言語の政治)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Antoine Compagnon  今井 勉 
  • 水声社 (2010年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (571ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891767747

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    引用はいつ、どこで、なぜ始まったのか?
    アリストテレスからボルヘスまで、「引用史」をたどり、「現象学」「記号学」「系譜学」などさまざまな観点から、単なることばの反復にとどまらない、戦略的・政治的な実践としての“引用”を分析し、「書くこと」の本質に迫る、画期的なエクリチュール論。

    [ 目次 ]
    1 引用、その本来の姿―引用の現象学
    2 基本構造―引用の記号学
    3 引用の前史―引用の系譜学(1)古代の修辞学
    4 絶頂―引用の系譜学(2)神学ディスクール
    5 テクストの固定化―引用の系譜学(3)近代的引用の成立
    6 濁ったエクリチュール―引用の奇形学
    この尻尾はこの猫のものではない

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)を本棚に登録しているひと

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)を本棚に「積読」で登録しているひと

第二の手、または引用の作業 (言語の政治)の作品紹介

引用はいつ、どこで、なぜ始まったのか?アリストテレスからボルヘスまで、「引用史」をたどり、「現象学」「記号学」「系譜学」などさまざまな観点から、単なることばの反復にとどまらない、戦略的・政治的な実践としての"引用"を分析し、「書くこと」の本質に迫る、画期的なエクリチュール論。

ツイートする